本日 279 人 - 昨日 407 人 - 累計 663382 人
RSS

クワガタ虫 既出ですが。

年末進行、皆様におかれましては、
如何お過ごしでしょうか?

この時期は、
冬シャク、冬場に発生する、メスに飛べる羽の無いシャクガのグループがあります。例えば、チャバネフユエダシャクのメスは
image
こんな感じ。
羽根が無いですね。

オスは普通の蛾なんですが。

こんな、マニア受けする蛾の季節です。

同じ蛾の仲間では、成虫で越冬している、ヤガの仲間も、
チョイ自然豊かな場所で、夕方の日没のタイミングで、
焼酎と黒砂糖を煮た液体を、霧吹で木々に吹きかけたり、
脱脂綿に染み込ませて、適当な木々に貼り付けておくと、
各種キリガの仲間やフクラスズメなんかが、飛来してきます。

意外に蛾、成虫で越冬している種類は少なくないんですね。

チョウも、タテハチョウの仲間の一部、シジミチョウの仲間の一部、あとはスジボソヤマキチョウ、ヤマキチョウ、キチョウなんかは成虫で越冬してまして、暖かい日には、飛んでる姿を見かける事も、まあまああります。

あとはこの時期に崖や倒木、朽木のなかで、各種甲虫やハチなんかも、
普通に見られます。

で、毎年そんな虫たちを捜しているのですが、
今年は多忙にて、厳しいでしょう。残念ですが。
アシヨレグモとウスバフユシャクの関係も、
なんだか怪しく、 腰を据えて観察したかったですね。

で、
過去画像からクワガタ虫の写真です。

image
ツヤハダクワガタ
7月とか8月とか?
自分には難易度は高いです。

image
ルリクワガタ
6月、7月。
ブナの立枯れに来る個体を観察してます。
たまに交尾してます。

image
オニクワガタ
これは、夏後半にブナ帯に現れるイメージです。
カッコイイ!

image
ヒメオオクワガタ
ヤナギやダケカンバなんかの細い枝を傷つけて、
樹液を舐めてますが、産卵にブナの立枯れなんかに、
来てるのもたまに見かけます。

image
チビクワガタ
カミキリ捜して土場で、複数見かけました。
ゴミムシに似てます。これは山梨産です。

image
ネブトクワガタ。
冬場にシロアリの発生している、赤松の倒木で見ましたが、
高尾山のイヌブナの樹液にも来てました。
神奈川県では絶滅。いると思うが、記録が無いらしい。

image
アカアシクワガタ
ヒメオオとかぶってますが、平地に近い場所でも見かけて、
数もやや多いかな?
カッコイイですよ。

image
ミヤマクワガタ。
金色の体毛が良いです。
人気者です。
数も多いです。

image
ノコギリクワガタ
これも人気者。ミヤマクワガタよりも多いです。
普通種ですが、いまでも見つけるとこころ踊ります。

image
最後はマグソクワガタ。
神奈川県ではGW前後に多いです。
メスの方がオスより大きいです。
コガネムシに見えます。

季節はずれのクワガタネタでした。

| 22:59 | 未分類 | コメント(2)
コメント
[2] dx-9 | 2015/12/10 22:04
団長さん、マダラ、いるはずですが、探したことないです。
ネブトは神奈川では絶滅です。
チビクワも少ないです。
クワガタはやっぱりかっこいいですわ。
[1] だんちょう | 2015/12/09 00:08
こんばんは(^-^)

ネブト格好良いですね、知り合いのセブンさんに確か頂いたことがあります。
マダラクワガタはそちらにはいないんですかね?
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):