本日 71 人 - 昨日 322 人 - 累計 694678 人
RSS

クワガタ虫の良い時期ですね。

会社で、クワガタってどんなのがいて、
どうやってみつけるの?
と言われて、思い立って、クワガタ屋さんじゃないけど、
普通に取れそうなのを紹介してく。

多分コクワガタとスジクワガタが関東の平地では多く見られるが、
画像が無い。
5月から12月まで、活動してるのを見たことある。

やっぱりクヌギ、ナラ、クリなんかのブナ科の樹液に多い。
スジクワガタなんかは小さいから樹液のでてる木の隙間なんかに良く隠れて
いる。

あとは夜の灯り付近。

次に多いのはノコギリクワガタかな?
image
子供にも人気だが、みつけると嬉しい。
小さな顎から大きな顎、
また、黒から赤まで色々なんかにタイプがあって、
地方人気により呼び名があったりする。

残念ながら、成虫で普通は越冬出来ない。
というか、発生する前の年の秋の終わりに、
既に成虫になって、夏に活動を始めるらしい。
9月頃まで見かける。

で、
アカアシクワガタ。
image
基本、標高の高い場所に多いがたまに
平地でも見かける。
何故かペアで見かける事が多い。
普通種。裏側が兎に角赤い。

んで、人気のミヤマクワガタ。
image
いろんなタイプがいるのは
ノコギリクワガタに似ている。
平地でも見かけるが、やはり標高のある場所が多いかな?
平地ではクヌギなんか、他のクワガタと同様に樹液に集まるが、
標高の高い場所では、ヤナギなんかにもいる。

image
凶暴なヒラタクワガタ。
関東では少ないと思う。
コクワガタやノコギリクワガタと同じ感じのとこで、
たまに見かける。

image
ネブトクワガタも関東では少ない。
モミの樹液に集まると聞いたことがあるが、
見たことない。
ブナ科の樹液や冬場の赤松の倒木で稀に見る。
神奈川県では絶滅のはずだが、いるんじゃないかとも
思う。隣接する東京都で見た事あるんで。

image
ヒメオオクワガタ。
僕にとっては見つけるのが難しい虫。
ヤナギ、灯火、ブナの立ち枯れで確認。
アカアシクワガタと結構被る。

因みにオオクワガタは野生のは見た事ないわ。

あと、
image
ツヤハダクワガタは難しい。
ブナ帯だな?

あとお盆過ぎれば、
image
オニクワガタもでてくるかな?
コレもブナ帯。

まあ、マグソクワガタは知らないが、
この時期、月の出てない湿気のある暑い夜に、
山梨や神奈川や東京なんかの山のLEDじゃない灯り、蛾とか、
色んな虫が集まってる、灯りの周辺を探せば
多分みつかる。金曜日土曜日はライバルが多いから、
平日がお勧めです。

でわ!

| 20:47 | 未分類 | コメント(1)
コメント
[1] だんちょう | 2016/07/16 18:42
こんばんは(^-^)

夏らしくなってきましたねぇ(*≧m≦*)

こちらもだいぶあたたかくなりました、そろそろジャコウの季節になりました
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):