本日 173 人 - 昨日 354 人 - 累計 703497 人
RSS

フタスジカタビロハナカミキリ一眼レフで撮影文その他

今年もフタスジカタビロハナカミキリの季節。
昨年同様、虫林花山さんとプロのカメラマンの方と
ご一緒させて頂いた。

昨年は三回通って一匹確認と言う結果で
今回もかなりの苦戦が予想された。

とりあえずポイントに到着して、ヤマシャクヤクを探す。
パッと見、白い花は見当たらない。

こぶ1
こぶ2
途中、ブナの倒木でイワワキセダカコブヤハズカミキを
見つける。少しホッとした。
同行者の方も見つけた。

で、肝心のヤマシャクヤクがぼちぼち見つかり出した。
陽当たりの良い場所では咲いたりしている。

それらを何ヶ所見ると、
きまる2
いた!
直ぐに同行者を呼んで撮影会。

早くも目的を達成したのだが、
欲が出てきて、花の中にいるところも撮影したい。
で、探す。
きまる3
直ぐ見つかる。

すると、後尾中を撮影したくなる。
探す。
きまる4

確かに後尾中だが、 花の中じゃないと
絵になるならない。
で、探す。
きまる5
また見つかる。
念願の花の中で後尾中の画像だ。

それまでは、見つける度に同行者に
声をかけていたのだが、割りかし簡単に見つかるので
いちいち声をかけなくなった。

ヤマシャクヤクの根っこ付近に
明らかに産卵している個体を見つけた。
きまる6
ヤマシャクヤクの根っこそのものではなく、
直ぐ近くの木片?みたいなのに産卵していた。
大丈夫なのか?

副産物の
アトコブゴミムシダマシ。
ごみだま

で、散々撮影出来てお腹いっぱいなんで、
場所を変えて、オニヒゲナガコバネカミキリのいる土場へ。


前回は後尾中の個体を撮影出来なかったんで、
是非撮影したい。
土場につくと、赤松の材にいきなりいる。
まあそんなにうじゃうじゃいる訳ではない。
アリモドキカッコウムシはやたらいる。

おに2
とりあえず、オニヒゲナガコバネカミキリを撮影。

おに1
後尾中もどうにか撮影。

まあ、今日は運が良かったら。
同行者のお二方にも感謝。

| 22:22 | 未分類 | コメント(2)
コメント
[2] dx-9 | 2017/05/30 23:10
団長さん!
今年のキマルは沢山いました。
こつもだんだんわかってきました。
これからシーズンですね!お互い頑張りましょう‼️
[1] だんちょう | 2017/05/25 10:10 URL
こんにちは(´▽`)ノ

素敵なカミキリムシたくさんで羨ましいですね(o´∀`)b


こちらも、エゾカミキリで始めました(´▽`)ノ
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):