本日 454 人 - 昨日 570 人 - 累計 476943 人
RSS

要注意です!

普通、こんな事は書かないのだが、
最近、出先で自分のブログを見てくださっている方に
良く会うので。

ヒラヤマコブハナカミキリの発生木で、急斜面にある有名なアカメガシワですが、スズメバチの女王が居着いておりました。先週知人から、スズメバチが出てきたと言われ、その数日後に行ったのですが、スズメバチがすぐ下の洞から出てきて飛び去り、自分が10分程その急斜面にとどまり、数メートル離れると、上の洞に戻って来ました。女王蜂なんで、そんなに攻撃的ではないと思いますが、あそこは逃げ場が無いので、注意して下さい。今週末くらいに来られる方も多いと思われますので。

| 20:21 | 未分類 | コメント(4)
前の記事
次の記事
COMMENT
[4] dx-9 | 2018/04/14 20:44
団長さん!野生動物は怖いですよね。
北海道にはヒグマが居ますし。本州にはツキノワグマしか居ませんが、今年早速、人が襲われたニュースを聞いて、もう冬眠から目覚めたのか?とびっくりしました!
[3] dx-9 | 2018/04/14 20:41
sundog師匠!詳しい解説をありがとうございます。まあ、大丈夫ということですよね。しかし、洞を覗いている時出てきてビビりました!中の昆虫を食べたりするのなら、今年のこの木のヒラヤマは終わりですね。
[2] だんちょう | 2018/04/14 14:32 URL
こんにちは(〃'▽'〃)

スズメバチは!怖いですよね、山でオオスズメバチの羽音を聞くとかなりびっりします。
DX-9さんも散策には色々と気をつけて下さいね(*´ω`*)
[1] sundog | 2018/04/13 21:42
 こんにちは。スズメバチ屋のsundogです。
 樹洞に営巣する可能性のあるスズメバチは、キイロ、モン、チャイロ、オオ、ヒメの5種で、営巣開始時期がかなり違います。
 キイロが4月中旬、モンが5月上旬、オオとヒメが5月中旬、チャイロの乗っ取りが5月下旬です。
 危険な働きバチが発生し始めるのが、営巣開始の半月後ですが、今年は季節の進みが早い分、-10日します。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):