本日 140 人 - 昨日 206 人 - 累計 702283 人
RSS

オフコースのはなしとか

4人時代(小田、松尾、清水、大間)問題外だが、
二人時代~5人時代はいろんな意味で名曲、名盤が多かったと思う。

二人時代のアルバムの傑作は間違いなく「ワインの匂い」だ。
勿論「ワインの匂い」は名曲だけど「愛の唄」や「老人のつぶやき」なんかの代表作が詰まっているし、鈴木康博のハードロックへの兆しが見える。

5人時代の名盤はほとんど名盤だけど、「I LOVE YOU」は既に小田と鈴木が分裂していて悲しくなる。「きっとおなじ」だけオフコースらしいと思う。

小田和正の声が一番きれいに聞こえるのは「Tree and Two」だと自分は思う。
二人時代も綺麗なのは確かに綺麗なんだけど、洋楽のロックを意識した音量の大きなヴォーカルが透き通っている。

5人時代は1982年?の武道館ライブを最後に事実上終わっている。
そのときの小田和正のキーボードの機材だけど、DVDを見る限り、
プロフィットT8、プロフィット5、スーツケース?、クラビネット、CP80かな??松尾側に「KORG」のロゴが見えるシンセがあるけど不明。トライデントとか??

まあそんなわけで、今日は東京の海側でトライアンフの「ロケットⅢ」を撮影。でかいよ2000CC以上ある3気筒だ。
画像はあと一ヶ月たったら貼る。

過去画像から
ワニわに.jpg
ワニ。眼がヤバイ。

ヒメシジミ627.jpg
ヒメシジミ。
アサマだとぬか喜びした夏の雨の日。


でわ!!!

| 21:48 | 未分類 | コメント(0)
コメント
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):