本日 162 人 - 昨日 342 人 - 累計 693759 人
RSS

今年初のヒラヤマコブハナカミキリ。

先週はビャクシンカミキリのポイントに行く前にヒラヤマコブハナカミキリを探したが、先行者がいたのか?発生がまだなのか?確認出来なかった。
で、知人からリクエストもあり、雨を覚悟で行ってきた。

天気予報通り、都内は雨。
ヒラヤマコブハナカミキリは大抵の場合、カエデやアカメガシワの洞にいる個体を見つけるので雨でも副産物を望まなければ、発生していればほぼ見られると思っての判断だ。
一昨年の冬場に何回か新しい発生木の可能性のある木を探索してて、昨年その内何本かで確認出来たのだが、撮影するときに腹ばいになる木もあったんで、濡れた地面にどうやって腹ばいになって撮影しようか悩みながら目的地に向かった。

幸いなことに現地は曇り。地面は乾いてる。
しかし曇りで恐らく昨日も雨が降ってたと思われるので、チョウや蛾、雑甲虫その他は諦めた。

で、まず有名ポイントをチェック!
2本目の木で何匹か確認。
ひらやま04
ここは急斜面なんで撮影が厳しい。

で、早々にマイポイントへと場所を変える。
途中オッサンがガサガサ道の脇で何かしてるんで、良く見ると
タラのキが何本か生えてる。
いろいろな意味で後で行こうと思い、そこを横目に進む。
結局ネジロカミキリは確認出来ませんでした。

マイポイントへ到着。
ここはなだらかな斜面。

洞を今朝電池を交換したばかりのライトで照らす。
何匹かいる。
ひらやま01

こんな感じで。
ひらやま02

先週は全く見られなかったがオスもメスもいる。

ストローで煙を吹きかけるんだが、
全く動じない個体もいる。

気温はそんなに低くないはずだが、
見えてるし、確かに生きているのに個体差もあるみたい。

ひらやま03
拡大するとイチゴみたいなブツブツがキモイ。
頭は気のせいかもしれないが、確かに原始的な感じがする。
ベニヒラタムシにも若干に似ているかも?

で早々に帰る。
自宅付近の道路は濡れてる。
都内は日中は雨だったのだろうか?

来週はジョインツで名古屋。

| 17:59 | 未分類 | コメント(2)
コメント
[2] dx-9 | 2015/04/05 22:38
だんちょうさん、禁断症状で行ってしまいました。
雨でも撮れるカミキリはフタスジカタビロカミキリ以来です。
[1] だんちょう | 2015/04/05 19:31
こんばんは(*゚ー゚)v

お疲れ様でした。
雨でも行くところが素敵ですo(^-^)o
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):