本日 71 人 - 昨日 322 人 - 累計 694678 人
RSS

シオカラトンボ

しおから20036月29日狭山湖 015
子供の頃、不思議と虫に近づけた。
信じられないかも知れないが、3~4歳の頃、
田舎で、その子供の小さな手で一回に3匹のシジミチョウを捕まえたことが
何回もあった。

福岡の曽祖父の家は庭が沼に接していてイトトンボが多数発生していた。(今思えばかなりもったいないが)そんなトンボも全く逃げられることは無かった。

で、この写真。

最近は絶対虫に逃げられるんでここぞと言う時は風下や陰を作らないように匍匐前進で接近して撮影する。

恐らく身長、体の大きさだと思うんだが、よくよく思い返すと両親に抱きかかえられながら手づかみで捕まえている記憶もあるのでそれだけでもとは言い切れない。

何か無害な綺麗なオーラ?があり、いまはすっかり無くなってしまったんだろうか??

| 22:16 | 未分類 | コメント(4)
コメント
[4] dx-9 | 2015/05/09 19:23
だんちょうさん、殺気が出過ぎてるんでしょうか?
人混みや電車で、ふと見た人に、視線がばれるのも偶然とも思えない
です。
[3] dx-9 | 2015/05/09 19:20
ぐわさん、かなりの犬好きっていうか?
プロなんですね!
動物は人間レベルの言語が無いですから、何か気配と言うか?
何かを感じとっているんでしょう。
それと似たものを我々は子供の頃持っていたのかも?

因みにネコの尻尾を太くさせる踊りが出来ます。
[2] だんちょう | 2015/05/09 08:52
おはようございます。
そう言うことってありますね、あまり虫に対して意識してないときのほうがよいのかなo(^-^)o
[1] guwa | 2015/05/09 03:54
幼少のみぎりは通学経路の犬をすべててなづけていた。
大人になって犬保護やってたころは、狂犬レベルの犬もみな問題なくてなづけた。
何年も犬から離れた今は、自分のほうが犬に近づくときに、大丈夫かな・・って不安がある。
そして犬もそれがわかるのか一瞬のためらいの後にフリフリしてくるのだけど。
タチの悪い犬ならそれを察知して噛まれるのだろうなぁ・・・と思い続けてはよ数年www
不穏な気配ってのはやっぱ読むのだろー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):