本日 141 人 - 昨日 206 人 - 累計 702284 人
RSS

第二次世界大戦にて最初に沈没した日本の商船。

祖父の戦時中の写真の中に、珍しく船名がわかる船が写っている写真があった。

てるくに

TERUKUNIMARUと読める。

Wikipediaによると1929年に建造され、
1939年(昭和14年)11月21日テムズ川沿いのロンドン港に向かう途中、テムズ川河口付近で機雷にり沈没。
(かなり端折ったけどね。ウィキペディアで照国丸を調べてください)

と言う事はこの写真を祖父が撮影したのはそれ以前ということになる。
右の小さな船には三井のマークが見えるね。

で、
更に気になる写真を見つけた。

ふね

これ、船内から祖父が撮影したと思われる画像なんだけど、
照国丸に見えるんだよね。

画像検索で調べたりもしたんだけど、似てるんだ。

もう少し余裕ができたら他の船の写真とともに、
探しなおそうと思う。

| 18:54 | 未分類 | コメント(2)
コメント
[2] dx-9 | 2015/05/16 12:33
だんちょうさん!
確かに貴重だと思います。
二枚目がはたして照国丸なのか?
気になります。
[1] だんちょう | 2015/05/16 09:05
すごい写真ですね。

これって貴重な写真なのでは?
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):