愛とか風とか虫とか・・・・ Insect photography http://dx999.grupo.jp/ 虫がメインで、祖父が撮影した戦時中の画像やバイクや石器、楽器なんかの画像が1000枚以上あります。 ja 愛とか風とか虫とか・・・・ Insect photography http://dx999.grupo.jp/ あんまし成果無し http://dx999.grupo.jp/blog/2230687 山梨です。本日ブナ帯で虫屋さんと一人だけお会いしました。以前菩薩でお会いしてますね。で、オオチャイロハナムグリを見つけられて、撮影させて頂きました。もう出てるんだ。森が乾燥してるのか?あまり虫はいませんでして、同じやつ?コメツキ?なんか見栄えがするので撮影。アカアシクワガタ。ここではそこそこいる。地味系カミキリの交尾。なんだっけ?これは〜ケブカカミキリ。初めて見るヒラタハナムグリの仲間?後ほど同定しよう。※ハコネアシナガコガネの可能性があります。やっと撮影出来たホソツツリンゴカミキリ。何処にでもあるイケマで発生するのだが、凄く敏感で撮影し難い虫。小さい方がヒメヨツスジハナカミキリ。大きい方がお馴染みのヨツスジハナカミキリ。サイズは例外もあるが、勿論ヨツスジハナカミキリの方がおおきいしらヒメは、後ろ足がかなり長い。大体これで見分けるらしいです。来週挽回します。 2018-07-16T20:22:00+09:00 山梨です。本日ブナ帯で虫屋さんと一人だけお会いしました。以前菩薩でお会いしてますね。で、オオチャイロハナムグリを見つけられて、撮影させて頂きました。もう出てるんだ。森が乾燥してるのか?あまり虫はいませんでして、同じやつ?コメツキ?なんか見栄えがするので撮影。アカアシクワガタ。ここではそこそこいる。地味系カミキリの交尾。なんだっけ?これは〜ケブカカミキリ。初めて見るヒラタハナムグリの仲間?後ほど同定しよう。※ハコネアシナガコガネの可能性があります。やっと撮影出来たホソツツリンゴカミキリ。何処にでもあるイケマで発生するのだが、凄く敏感で撮影し難い虫。小さい方がヒメヨツスジハナカミキリ。大きい方がお馴染みのヨツスジハナカミキリ。サイズは例外もあるが、勿論ヨツスジハナカミキリの方がおおきいしらヒメは、後ろ足がかなり長い。大体これで見分けるらしいです。来週挽回します。 ナガヒラタムシ http://dx999.grupo.jp/blog/2225773 前日相模原市にて。決して珍しい訳じゃないのだが、その造形が素晴らしい。たまに見かける程度。ネットで調べてみると、かなり原始的な虫らしい。確かにそう言われて見れば。頭部はヒラヤマコブハナカミキリにも似てる気がする。この個体ほ灯火に来ていた奴。 2018-07-11T23:41:00+09:00 前日相模原市にて。決して珍しい訳じゃないのだが、その造形が素晴らしい。たまに見かける程度。ネットで調べてみると、かなり原始的な虫らしい。確かにそう言われて見れば。頭部はヒラヤマコブハナカミキリにも似てる気がする。この個体ほ灯火に来ていた奴。 オオホソコバネカミキリ http://dx999.grupo.jp/blog/2224621 休みの日、とことん寝坊しようと寝るが、エアコンがイマイチで、寝られず。昼から涼しい場所へ出かける事に。そういえば、まだネキ見てないなあと、山梨県のご神木を前に座って心身ともに癒していたところ、茶色いオスのサイズの虫が、ブナの立枯れを歩いてる。生態写真は諦めて、網で捕獲。小さなオオホソコバネカミキリのメスでした。で、引き上げる事に。途中、ハンノアオカミキリやシナカミキリをつまみ相模原市へ。前日のトラニウスのアカメガシワで、トラフホソバネカミキリを捕獲して、更に近場でイッシキキモンも捕獲。まあ、みな綺麗な虫です。週末、頑張ります。 2018-07-10T23:48:00+09:00 休みの日、とことん寝坊しようと寝るが、エアコンがイマイチで、寝られず。昼から涼しい場所へ出かける事に。そういえば、まだネキ見てないなあと、山梨県のご神木を前に座って心身ともに癒していたところ、茶色いオスのサイズの虫が、ブナの立枯れを歩いてる。生態写真は諦めて、網で捕獲。小さなオオホソコバネカミキリのメスでした。で、引き上げる事に。途中、ハンノアオカミキリやシナカミキリをつまみ相模原市へ。前日のトラニウスのアカメガシワで、トラフホソバネカミキリを捕獲して、更に近場でイッシキキモンも捕獲。まあ、みな綺麗な虫です。週末、頑張ります。 山梨県と相模原市 http://dx999.grupo.jp/blog/2221772 前日の天気予報を見て、行き先を判断。山梨のブナ帯へ行く事にしたが、現地へ着くと天気は曇りで、それから雨が降ったりとか。そんなんで中々良い虫がいない。[YouTube:gNnwqPaZUAA:R]あまりに何も居ないので、ヘビを追いかけたり。ジムグリは可愛いけどね。アカアシクワガタがやたらといる。ここは、アカアシ、コクワ、スジ、ツヤハダ、オニ、ヒメオオ、トウカイコルリを過去に確認している。まあそれでも一応探す。胸の赤いコメツキ。胸が黒くて腹部?が黒いのは多いが、これのパターンは中々見かけない。でかいヌバタマハナカミキリ。オオトラフコガネ、オスの黒い奴。これも少ない。見た目メスに近い。で、天気も回復しなさそうなんで地元で、トラフホソバネカミキリ。これはオスかな?まあこれからでしょう。 2018-07-09T09:08:00+09:00 前日の天気予報を見て、行き先を判断。山梨のブナ帯へ行く事にしたが、現地へ着くと天気は曇りで、それから雨が降ったりとか。そんなんで中々良い虫がいない。[YouTube:gNnwqPaZUAA:R]あまりに何も居ないので、ヘビを追いかけたり。ジムグリは可愛いけどね。アカアシクワガタがやたらといる。ここは、アカアシ、コクワ、スジ、ツヤハダ、オニ、ヒメオオ、トウカイコルリを過去に確認している。まあそれでも一応探す。胸の赤いコメツキ。胸が黒くて腹部?が黒いのは多いが、これのパターンは中々見かけない。でかいヌバタマハナカミキリ。オオトラフコガネ、オスの黒い奴。これも少ない。見た目メスに近い。で、天気も回復しなさそうなんで地元で、トラフホソバネカミキリ。これはオスかな?まあこれからでしょう。 オオトラフハナムグリ オス褐色型 http://dx999.grupo.jp/blog/2217844 先日山梨県にて。自然度の高い場所でお馴染みの美しいコガネムシ。オスは赤っぽく、メスは黒っぽい。その個体にはたまに変異があり、この様な変わった個体と出会う事ある。まだ発生初期、これからが楽しみです。 2018-07-06T08:09:00+09:00 先日山梨県にて。自然度の高い場所でお馴染みの美しいコガネムシ。オスは赤っぽく、メスは黒っぽい。その個体にはたまに変異があり、この様な変わった個体と出会う事ある。まだ発生初期、これからが楽しみです。 ヤマナラシモモブトカミキリ http://dx999.grupo.jp/blog/2217589 リンク頂いております昆虫探偵団の団長さんから頂きました。渋くて美しいカミキリですね。国内では北海道でしか見られません。いつもありがとうございます 2018-07-05T23:13:00+09:00 リンク頂いております昆虫探偵団の団長さんから頂きました。渋くて美しいカミキリですね。国内では北海道でしか見られません。いつもありがとうございます 暑すぎて、人も虫も少な目 http://dx999.grupo.jp/blog/2213343 予想外に梅雨が短期間でおわる。雨は勿論嫌いだが、今年は水不足がヤバイと思う。で、山梨県に行って参りました。アカメガシワの花で、アオカミキリとスネケブカヒロコバネカミキリを狙おうと。途中、道路脇の温度計が35度。この時点で9時だから、これから更に気温が上がっていく。ポイントに着くと花はまあまあで、スネケブカヒロコバネが少し飛んでいる。もう一つの目的のアオカミキリは目撃されるものの、あまりの暑さにブナ帯に移動する事に。スネケブカヒロコバネは三人で20くらい。ブナ帯も暑いです。アカアシクワガタこれは何匹もいた。これを見ると夏だなぁと思う。小さなエンマムシの仲間。ヌバタマハナカミリ。ここも標高があるもの、熱風が吹き、苔むした倒木のコケがじゅうたんの様に乾ききっていた。で、帰路につく。待ち合わせ場所で皆と別れた後、イマイチの成果だった為、夜間にもかかわらずイッシキキモンは発生してるはずと思ってポイントに向かい、桑を照らすと丁度1匹見えたのでその個体を確保。イッシキキモンはこれからですね。イマイチな1日でしたが、一応次の週末は晴れ。しかもその前に雨が降りそう。次週に期待。 2018-07-02T10:19:00+09:00 予想外に梅雨が短期間でおわる。雨は勿論嫌いだが、今年は水不足がヤバイと思う。で、山梨県に行って参りました。アカメガシワの花で、アオカミキリとスネケブカヒロコバネカミキリを狙おうと。途中、道路脇の温度計が35度。この時点で9時だから、これから更に気温が上がっていく。ポイントに着くと花はまあまあで、スネケブカヒロコバネが少し飛んでいる。もう一つの目的のアオカミキリは目撃されるものの、あまりの暑さにブナ帯に移動する事に。スネケブカヒロコバネは三人で20くらい。ブナ帯も暑いです。アカアシクワガタこれは何匹もいた。これを見ると夏だなぁと思う。小さなエンマムシの仲間。ヌバタマハナカミリ。ここも標高があるもの、熱風が吹き、苔むした倒木のコケがじゅうたんの様に乾ききっていた。で、帰路につく。待ち合わせ場所で皆と別れた後、イマイチの成果だった為、夜間にもかかわらずイッシキキモンは発生してるはずと思ってポイントに向かい、桑を照らすと丁度1匹見えたのでその個体を確保。イッシキキモンはこれからですね。イマイチな1日でしたが、一応次の週末は晴れ。しかもその前に雨が降りそう。次週に期待。 先週末、山梨にて。 http://dx999.grupo.jp/blog/2208043 最近仕事中なんかに携帯で天気予報はわかりチェックしている。やはり梅雨の時期は毎日週間予報が変わっていく。で、前日、天気予報を見て、晴れで気温が高い良さげなポイントに向かうのだが、大月や大菩薩の上は標高もそこそこあり、当然、雲に突然覆われたりするので当日の天気予報は麓では当たっているのだが、標高を上げて虫探索するのは、ある程度、運に頼る事になる。で、ポイントに到着しますが、雨でしかも寒い。同行者はニセハムシハナをどうにか取りたい。ニセハムシハナはあまり天気に左右されないらしいが、前日も雨で道路は濡れてるし?などと思いながらマタタビの花を掬ってどうにか捕獲しました。マタタビの花も終わりかけなので良かった。で、自分はドウボソカミキリ。ミヤマに期待したのだが、ただのドウボソでした。後は、林内を飛んでいる甲虫を目で追って行くと地表に着地したんで、ジョウカイだろうと見に行くと、クロニセリンゴカミキリでした。後は普通種ばかり。このハマキガ?はわかりやすい模様で一応撮影、まあ、イマイチでした。 2018-06-27T23:52:00+09:00 最近仕事中なんかに携帯で天気予報はわかりチェックしている。やはり梅雨の時期は毎日週間予報が変わっていく。で、前日、天気予報を見て、晴れで気温が高い良さげなポイントに向かうのだが、大月や大菩薩の上は標高もそこそこあり、当然、雲に突然覆われたりするので当日の天気予報は麓では当たっているのだが、標高を上げて虫探索するのは、ある程度、運に頼る事になる。で、ポイントに到着しますが、雨でしかも寒い。同行者はニセハムシハナをどうにか取りたい。ニセハムシハナはあまり天気に左右されないらしいが、前日も雨で道路は濡れてるし?などと思いながらマタタビの花を掬ってどうにか捕獲しました。マタタビの花も終わりかけなので良かった。で、自分はドウボソカミキリ。ミヤマに期待したのだが、ただのドウボソでした。後は、林内を飛んでいる甲虫を目で追って行くと地表に着地したんで、ジョウカイだろうと見に行くと、クロニセリンゴカミキリでした。後は普通種ばかり。このハマキガ?はわかりやすい模様で一応撮影、まあ、イマイチでした。 オクエゾトラカミキリ http://dx999.grupo.jp/blog/2206888 仕事から帰宅すると、すると、なんと、リンク頂いている昆虫探偵団の団長さんから、オクエゾトラカミキリが届いていた。なんとも言えない気品と存在感。河原のヤナギの流木に集まるらしい。いつか、現地で見てみたい。 2018-06-26T23:15:00+09:00 仕事から帰宅すると、すると、なんと、リンク頂いている昆虫探偵団の団長さんから、オクエゾトラカミキリが届いていた。なんとも言えない気品と存在感。河原のヤナギの流木に集まるらしい。いつか、現地で見てみたい。 山梨県のあと、夜間は神奈川県で虫探索。 http://dx999.grupo.jp/blog/2197857 やはり梅雨。数日前から天気予報に一喜一憂していたが、当日は笹子峠を越えないと天気は厳しいと判断。山梨へ。殆どの花が終わってる中、マタタビとバラが良い状態だ。因みに栗は始まってなかった。同行者は執念でニセハムシハナをゲットしていた。いつもの3人で行動しているのだが、それぞれ目的や経験値が違うので、採れる物が若干違うのが面白い。針葉樹の土場にいたムツボシタマムシ。複数確認。キッコウモンケシカミキリ。初物。シラオビシデムシモドキ。今年、土場で見つけるのは3回目。それ以前は何故か出会うことはなかった。そんなに多は無いのだろう。ホソツヤルリクワガタの雌。歩き回るんで、ロクな写真が撮れなかった。実物はもっと綺麗。一応撮影のハイイロハナカミキリ。で、なんか寒くて虫が少ない。カラカネハナカミキリはやたらいるが。で、帰宅する事に。高速は物凄い渋滞で、いつもの裏道を走る。途中、エパニアのポイント付近を通過するので、立寄ることに。この時点で19時半過ぎ。どうにか1匹いてくれました。それから、集合場所で皆とは別れて、相模原市のキイロミヤマカミキリのポイントへ。どうにか1匹。今年6回行って3匹。なかなか難しい虫だわ。来週晴れますように☀️ 2018-06-18T09:15:00+09:00 やはり梅雨。数日前から天気予報に一喜一憂していたが、当日は笹子峠を越えないと天気は厳しいと判断。山梨へ。殆どの花が終わってる中、マタタビとバラが良い状態だ。因みに栗は始まってなかった。同行者は執念でニセハムシハナをゲットしていた。いつもの3人で行動しているのだが、それぞれ目的や経験値が違うので、採れる物が若干違うのが面白い。針葉樹の土場にいたムツボシタマムシ。複数確認。キッコウモンケシカミキリ。初物。シラオビシデムシモドキ。今年、土場で見つけるのは3回目。それ以前は何故か出会うことはなかった。そんなに多は無いのだろう。ホソツヤルリクワガタの雌。歩き回るんで、ロクな写真が撮れなかった。実物はもっと綺麗。一応撮影のハイイロハナカミキリ。で、なんか寒くて虫が少ない。カラカネハナカミキリはやたらいるが。で、帰宅する事に。高速は物凄い渋滞で、いつもの裏道を走る。途中、エパニアのポイント付近を通過するので、立寄ることに。この時点で19時半過ぎ。どうにか1匹いてくれました。それから、集合場所で皆とは別れて、相模原市のキイロミヤマカミキリのポイントへ。どうにか1匹。今年6回行って3匹。なかなか難しい虫だわ。来週晴れますように☀️