愛とか風とか虫とか・・・・ Insect photography http://dx999.grupo.jp/ 虫がメインで、祖父が撮影した戦時中の画像やバイクや石器、楽器なんかの画像が1000枚以上あります。 ja 愛とか風とか虫とか・・・・ Insect photography http://dx999.grupo.jp/ ルリボシカミキリ http://dx999.grupo.jp/blog/1808636 仕事の後に駄目元で夜の土場を観察。普通種だけど美しいルリボシカミキリがいた。その他ゴマフ、タテスジゴマフ、キマダラミヤマ等。明日から雨☔️ 2017-06-20T23:53:00+09:00 仕事の後に駄目元で夜の土場を観察。普通種だけど美しいルリボシカミキリがいた。その他ゴマフ、タテスジゴマフ、キマダラミヤマ等。明日から雨☔️ 祖父が大東亜戦争中に使用していたと思われる双眼鏡。 http://dx999.grupo.jp/blog/1807398 皮のケースを開けると、双眼鏡が出て来た。危なく捨てられる所だった。70年程前の物。 2017-06-19T23:03:00+09:00 皮のケースを開けると、双眼鏡が出て来た。危なく捨てられる所だった。70年程前の物。 相模原市いろいろ http://dx999.grupo.jp/blog/1805101 ウシカメムシの交尾。ヒメアカタテハとヒオドシチョウ。ハナノミの仲間クロサワヒメコバネカミキリは6匹確認。全てiPhoneで撮影。明日につづく 2017-06-17T22:20:00+09:00 ウシカメムシの交尾。ヒメアカタテハとヒオドシチョウ。ハナノミの仲間クロサワヒメコバネカミキリは6匹確認。全てiPhoneで撮影。明日につづく ヒラタカメムシの仲間 http://dx999.grupo.jp/blog/1804128 一応撮影。明日は頑張る! 2017-06-16T20:09:00+09:00 一応撮影。明日は頑張る! 一眼レフで撮影のクロサワヒメコバネカミキリその他 http://dx999.grupo.jp/blog/1800926 6月10日神奈川県相模原市にて。クロサワヒメコバネカミキリ♀クロサワヒメコバネカミキリ♂栗の枯れ枝にとまってる。クロサワヒメコバネカミキリのホストはクマノミズキと言われてる。丁度栗の開花時期なんで、蜜を吸いに花に来るのは分かる。ずっとルッキングで探したが、栗の木生きてる枝では見つけられなかった。何故栗の枯れ枝に来るのか?謎だ。その他カシコスカシバ。この仲間は蜂に擬態する名人。ヒオドシチョウ。ムツボシタマムシの仲間。この日は殆どあみを振らず、ルッキングしてたので、副産物はほとんど無し。ウラナミアカシジミやテングチョウ、とか。花を掬ってる方はそこそこ良いカミキリを採ってたみたい。 2017-06-13T21:03:00+09:00 6月10日神奈川県相模原市にて。クロサワヒメコバネカミキリ♀クロサワヒメコバネカミキリ♂栗の枯れ枝にとまってる。クロサワヒメコバネカミキリのホストはクマノミズキと言われてる。丁度栗の開花時期なんで、蜜を吸いに花に来るのは分かる。ずっとルッキングで探したが、栗の木生きてる枝では見つけられなかった。何故栗の枯れ枝に来るのか?謎だ。その他カシコスカシバ。この仲間は蜂に擬態する名人。ヒオドシチョウ。ムツボシタマムシの仲間。この日は殆どあみを振らず、ルッキングしてたので、副産物はほとんど無し。ウラナミアカシジミやテングチョウ、とか。花を掬ってる方はそこそこ良いカミキリを採ってたみたい。 クロサワヒメコバネカミキリその他iPhone http://dx999.grupo.jp/blog/1797959 数日前に大御所の方から神奈川県でクロサワヒメコバネカミキリが発生してると電話を頂いたで、今日いったら、いらっしゃった。つうか、10人くらい居たんだけど、殆ど知り合い。今回はiPhoneで撮影した画像をアップします。栗の枯れ枝にいました。その後また追加。一眼レフのか画像は後日アップします。リンゴカミカリ系相模原市しで激減中のウラナミアカシジミ。一応ゼフです。カシコスカシバ蜂に擬態した蛾です。ウマノオバチは見なかった。フタコブルリハナカミカリ。人気があります。栗の花を網で掬いました。アゲハモドキ見事な擬態です。まあそんな感じ 2017-06-10T21:59:00+09:00 数日前に大御所の方から神奈川県でクロサワヒメコバネカミキリが発生してると電話を頂いたで、今日いったら、いらっしゃった。つうか、10人くらい居たんだけど、殆ど知り合い。今回はiPhoneで撮影した画像をアップします。栗の枯れ枝にいました。その後また追加。一眼レフのか画像は後日アップします。リンゴカミカリ系相模原市しで激減中のウラナミアカシジミ。一応ゼフです。カシコスカシバ蜂に擬態した蛾です。ウマノオバチは見なかった。フタコブルリハナカミカリ。人気があります。栗の花を網で掬いました。アゲハモドキ見事な擬態です。まあそんな感じ 神奈川県相模原市産キイロミヤマカミキリをまた確認。 http://dx999.grupo.jp/blog/1789504 先日キイロミヤマカミキリが発生してたんで、また気になって仕事帰りに寄ってみた。今回は高い場所にいたんで、網ですくった。スダジイも老木から若い木まであるんで、当分大丈夫だろう。スズメバチの巣。毎年同じ場所にある。多分アオシャクの仲間だが、みんなで〜を見ても同程出来ない。週末は近所でお茶を濁すかな? 2017-06-02T19:12:00+09:00 先日キイロミヤマカミキリが発生してたんで、また気になって仕事帰りに寄ってみた。今回は高い場所にいたんで、網ですくった。スダジイも老木から若い木まであるんで、当分大丈夫だろう。スズメバチの巣。毎年同じ場所にある。多分アオシャクの仲間だが、みんなで〜を見ても同程出来ない。週末は近所でお茶を濁すかな? 神奈川県相模原市産キイロミヤマカミキリ http://dx999.grupo.jp/blog/1785277 一応、神奈川県相模原市にはキイロミヤマカミキリはいない事になってるんだが、とある古い神社にいる。樹齢うん100年のスダジイがあって、それが発生源。神社は下手したら何百年も環境が変わらない場合があるので、こういう事がある。孤立した環境なんで、黒化型のエサキオサムシもいる。 2017-05-29T21:55:00+09:00 一応、神奈川県相模原市にはキイロミヤマカミキリはいない事になってるんだが、とある古い神社にいる。樹齢うん100年のスダジイがあって、それが発生源。神社は下手したら何百年も環境が変わらない場合があるので、こういう事がある。孤立した環境なんで、黒化型のエサキオサムシもいる。 近所徘徊 http://dx999.grupo.jp/blog/1783197 天気が微妙で風が強かったんで、近所の普通種をiPhoneで撮影。これ、一対の点があるけどベニカミキリだと思う。ただ、竹じゃなくて、材に飛んで来たのが気になるが、平地なんで、ただベニと判断。朴の木を網ですくって、何故か入った。これも朴の木を網ですくって、何故かヨツキボシカミキリ。で、フチグロヤツボシカミキリは2匹入った。セセリチョウも種類が増えてきた。また来週だね。 2017-05-27T21:44:00+09:00 天気が微妙で風が強かったんで、近所の普通種をiPhoneで撮影。これ、一対の点があるけどベニカミキリだと思う。ただ、竹じゃなくて、材に飛んで来たのが気になるが、平地なんで、ただベニと判断。朴の木を網ですくって、何故か入った。これも朴の木を網ですくって、何故かヨツキボシカミキリ。で、フチグロヤツボシカミキリは2匹入った。セセリチョウも種類が増えてきた。また来週だね。 フタスジカタビロハナカミキリ一眼レフで撮影文その他 http://dx999.grupo.jp/blog/1777423 今年もフタスジカタビロハナカミキリの季節。昨年同様、虫林花山さんとプロのカメラマンの方とご一緒させて頂いた。昨年は三回通って一匹確認と言う結果で今回もかなりの苦戦が予想された。とりあえずポイントに到着して、ヤマシャクヤクを探す。パッと見、白い花は見当たらない。途中、ブナの倒木でイワワキセダカコブヤハズカミキを見つける。少しホッとした。同行者の方も見つけた。で、肝心のヤマシャクヤクがぼちぼち見つかり出した。陽当たりの良い場所では咲いたりしている。それらを何ヶ所見ると、いた!直ぐに同行者を呼んで撮影会。早くも目的を達成したのだが、欲が出てきて、花の中にいるところも撮影したい。で、探す。直ぐ見つかる。すると、後尾中を撮影したくなる。探す。確かに後尾中だが、花の中じゃないと絵になるならない。で、探す。また見つかる。念願の花の中で後尾中の画像だ。それまでは、見つける度に同行者に声をかけていたのだが、割りかし簡単に見つかるのでいちいち声をかけなくなった。ヤマシャクヤクの根っこ付近に明らかに産卵している個体を見つけた。ヤマシャクヤクの根っこそのものではなく、直ぐ近くの木片?みたいなのに産卵していた。大丈夫なのか?副産物のアトコブゴミムシダマシ。で、散々撮影出来てお腹いっぱいなんで、場所を変えて、オニヒゲナガコバネカミキリのいる土場へ。前回は後尾中の個体を撮影出来なかったんで、是非撮影したい。土場につくと、赤松の材にいきなりいる。まあそんなにうじゃうじゃいる訳ではない。アリモドキカッコウムシはやたらいる。とりあえず、オニヒゲナガコバネカミキリを撮影。後尾中もどうにか撮影。まあ、今日は運が良かったら。同行者のお二方にも感謝。 2017-05-22T22:22:00+09:00 今年もフタスジカタビロハナカミキリの季節。昨年同様、虫林花山さんとプロのカメラマンの方とご一緒させて頂いた。昨年は三回通って一匹確認と言う結果で今回もかなりの苦戦が予想された。とりあえずポイントに到着して、ヤマシャクヤクを探す。パッと見、白い花は見当たらない。途中、ブナの倒木でイワワキセダカコブヤハズカミキを見つける。少しホッとした。同行者の方も見つけた。で、肝心のヤマシャクヤクがぼちぼち見つかり出した。陽当たりの良い場所では咲いたりしている。それらを何ヶ所見ると、いた!直ぐに同行者を呼んで撮影会。早くも目的を達成したのだが、欲が出てきて、花の中にいるところも撮影したい。で、探す。直ぐ見つかる。すると、後尾中を撮影したくなる。探す。確かに後尾中だが、花の中じゃないと絵になるならない。で、探す。また見つかる。念願の花の中で後尾中の画像だ。それまでは、見つける度に同行者に声をかけていたのだが、割りかし簡単に見つかるのでいちいち声をかけなくなった。ヤマシャクヤクの根っこ付近に明らかに産卵している個体を見つけた。ヤマシャクヤクの根っこそのものではなく、直ぐ近くの木片?みたいなのに産卵していた。大丈夫なのか?副産物のアトコブゴミムシダマシ。で、散々撮影出来てお腹いっぱいなんで、場所を変えて、オニヒゲナガコバネカミキリのいる土場へ。前回は後尾中の個体を撮影出来なかったんで、是非撮影したい。土場につくと、赤松の材にいきなりいる。まあそんなにうじゃうじゃいる訳ではない。アリモドキカッコウムシはやたらいる。とりあえず、オニヒゲナガコバネカミキリを撮影。後尾中もどうにか撮影。まあ、今日は運が良かったら。同行者のお二方にも感謝。