本日 170 人 - 昨日 319 人 - 累計 308827 人 サイトマップ
RSS

チャイロホソヒラタカミキリ@阿蘇

2015年05月30日
仕事で阿蘇に行く。
イベントの打ち合わせ。

予報通り雨。
霧もかなり深い。

で、尿意を感じて食事をした施設のトイレで
ふと見上げると、カミキリかハチかジョウカイ?
見たいな虫が歩いてる。ハチかもしれないけど、
いいや、刺されても!
と思いながら摘んでみる。
画像
とりあえずハチじゃなかった。
1センチ無いんで、ジョウカイ?カミキリ?
迷う。

ネットで教えていただきました。

チャイロホソヒラタカミキリ、
個体により色に変化があり、このタイプは、
クビアカルリヒラタカミキリと呼ばれてたらしい。

んでんで、あまり小さすぎて気がつかなかったけど、
過去に何回も撮影してました。
確かに同じです。大きさ以外は。

その後に帰還中、伐採後のクヌギがまとめて置いてある場所に
雨の中ビショビショになりながら一応見にいくと、
ハラアカコブカミキリとこいつしか居ませんでした。
晴れの日にあの絶景をみながらドライブしたかった。
明日は晴れ。緩く行こう!
| 22:39 | 未分類 | Comments:2

長く続く階段。

2015年05月30日
日本各地に神社やお寺が無数にある。
大抵、石畳みの参道がある。
勿論例外は沢山ある。

時に小さな祠に、「これ、何百年前の?」みたいに感じる場所もある。

日本全国各地にそんなお寺や神社を見かける。

全国規模でこの石による建造物とまではいかないけど、
ある程度までの石の活用は、数だけ言ったら凄い量じゃね?

建造技術などノウハウはともかく、凄いと思う。
ただ、全国に小規模から大規模まで散在してるんですが、
当時(対象とされる時期はいろんなですが?)最先端だったのかな?と。
何せ日本全国だし、実際今も見られるし。

中国やヨーロッパ、中東は派手な観光スポットがあるけど、日本は比較したらどれ位の評価なんだろうか?
と、ふと思った。
画像

あと険しい山肌にある植林されたヒノキや杉も、
こんな車は勿論人も容易に来れない場所で、
どうやって伐採後に運ぶのか?謎です。
花粉症には辛いし、杉やヒノキだれけで植えたら、生態系は物凄いダメージ受けると思う。
| 00:23 | 未分類 | Comments:2

太刀洗平和記念館のゼロ戦32型

2015年05月28日
福岡県朝倉市に行く度に
太刀洗平和記念館に行っている
今回で3回目。
画像

このゼロ戦は撮影出来ます。
羽の先が角ばっているのが32型。

あといろんな貴重な物が展示されてますが、
もちろん撮影禁止。

因みに靖国神社のゼロ戦も撮影出来ます。

残念ながら戦死されたり、犠牲になられた方の
写真やデータがあります。

意外だったのは日本軍に攻撃されて戦死された
米兵の方も、同じようにデータが見られます。
| 20:16 | 未分類 | Comments:1

大分県→福岡県

2015年05月27日
景色の良いところを見つけて車を停めると、
椎茸のホダ木が見えた。

悪名高いあのカミキリ、ハラアカコブカミキリがいるはず?
と近づくとやはりいた。
画像

こちらでは大害虫だが、関東にはいないので、
捕まえて、誰かにあげようとも思ったんだけど、
容器もないしキモいしスル〜した。
何匹か駆除してももはや手遅れだろうし。

で、近づく。
特に立ち入り禁止の看板などは見当たらないし、
車の轍がある。
画像

更に近づく。
画像

急斜面を見上げている。
あまりに絶景で人もいないので、立ち入り禁止?
と不安になり、適当に撮影して退散。

クララが生えててアレがいるかも?と期待したが、
あまりに暑すぎた。
ヒメウラナミジャノメが沢山。
ウラナミジャノメは確認出来ず。

クロヒカゲも沢山。
現在朝倉市。
明後日は阿蘇。もちろん仕事で。
出来れば晴れて欲しい。
| 19:46 | 未分類 | Comments:1

先日の広島産オサムシはヤコンでした。

2015年05月26日
画像
皆様から教えて頂きました。
m(_ _)m
オオオサムシじゃなくて、
ヤコンオサムシでした。

嬉しい誤算?

広島から山口県。
そして今朝北九州で、今大分県宇佐付近のビジホです。
週末は天気が悪いですね。

体力があれば、宿付近の街灯をチェックしよう
(≧∇≦)
| 18:36 | 未分類 | Comments:2

広島初日の夜。と今日はイベント。

2015年05月24日
画像
こんな感じで寒くて広島産オオオサムシのみ。

画像
何オオオサムシだろう?

画像
タコが美味しい。

画像
絶景の道の駅、三原市神明の里。
駅長さん初め皆様大変お世話になりました。

スカルモーターサイクルさんも本当に
ありがとうございましたm(_ _)m
| 18:02 | 未分類 | Comments:2

明日から広島→鹿児島出張!

2015年05月22日
残念ながらイベント予定日の日曜日は雨です。

もちろん仕事なんで、虫を探してる時間は殆ど無いでしょうが、
撮影、頑張ります。

NikonとCanonの一眼とパナソニックのミラーレスもってきます。
画像

なるべく西国の自然を撮影します。
でわ、お休みなさいませm(_ _)m
| 22:31 | 未分類 | Comments:2

素人が見てヒゲナガ蛾の仲間にみえるんだが。

2015年05月21日
画像
2008年8月10日山梨県の草原にて。
ベニモンマダラやヤマキチョウがいるところです。

明日、みんなで~を片っ端から見ようと思う。
| 22:31 | 未分類 | Comments:3

原宿でサトキマダラヒカゲ。あとまた世田谷でルリカミキリ。

2015年05月21日
会社の裏にはベニカナメモチがあります。
もう毎日見てますが、やはりルリカミキリは沢山おります。
画像

この植物は都内でも、本当に多いので根絶は無理でしょう。

で、夕方渋谷。
サトキマダラヒカゲが桜に止まった。

iPhoneなんで不鮮明です。
画像
日本有数のこの都会で、なんの樹液を吸っているのか?
まあ、明治神宮や代々木公園はあるけど、このチョウはそんな遠くから来たのだろうか。
| 01:06 | 未分類 | Comments:2

またまたまたルリカミキリ。

2015年05月20日
リンク頂いている、
昆虫探偵団 の管理人さんに、先日捕獲した
ルリカミキリを生きた状態で送るため、カナメモチ?やレッドロビンの葉っぱを探していた。
で、会社のすぐ裏にあったんで念のため良く見ると、食痕がある。
すぐ成虫が見つかる。
画像
フチグロヤツボシは葉っぱの表。
ルリカミキリは葉っぱの裏面に多いみたい。

画像

何匹か短時間で見つけて思った。

これ系の植物は都内に沢山ある。
なんで、相当数生息してると思います。
まあ関東の人はお腹いっぱいだと思いますが。

画像はiPhone6で撮影。
| 00:13 | 未分類 | Comments:3

また近所でルリカミキリ。

2015年05月18日
画像
今朝通勤中に見つけた。

カナメモチ?
レッドロビンかな?
庭木に発生してるんで、
ジロジロ見られない。

先日も住宅街だし、昨年はJR中野駅の構内で見つけてる。

都内にも相当数いるんじゃないの?
| 10:26 | 未分類 | Comments:2

ワクドツキジグモ

2015年05月17日
個人的には日本珍7蜘蛛の筆頭だと思っていたが、
最近都内やあと、リンクさせていただいている、
「てくてく日記」の管理人さんも、コンスタントに観察されている。

画像
2007年6月神奈川県厚木市にて。

画像
同じく。

この時点でこのクモの北限記録でしたが今は結構あちこちで
見つかっているようだ。

画像
これもワクドツキジグモ。
2010年6月4日神奈川県。
前回と同じ場所。

定着してるのか??

画像
同じく裏側。

このポイントに何故か杉が植林されてて心配だわ。
| 22:29 | 未分類 | Comments:4

擬態が立体的?ムラサキシャチホコ。

2015年05月16日
これ位の時期からなつの終わりまで見られる、ちょっと有名な蛾。

画像
恐らくこれが幼虫。
シャチホコガですね。

オニグルミノキモンカミキリやオナガシジミなんかを
オニグルミで探してると見つかる。

灯りにも結構飛来する。

成虫はこれ↓
画像

ムラサキシャチホコって名前なんだが、
もう少しどうにかならなかったものか。。。
| 21:29 | 未分類 | Comments:2

第二次世界大戦にて最初に沈没した日本の商船。

2015年05月15日
祖父の戦時中の写真の中に、珍しく船名がわかる船が写っている写真があった。

画像

TERUKUNIMARUと読める。

Wikipediaによると1929年に建造され、
1939年(昭和14年)11月21日テムズ川沿いのロンドン港に向かう途中、テムズ川河口付近で機雷にり沈没。
(かなり端折ったけどね。ウィキペディアで照国丸を調べてください)

と言う事はこの写真を祖父が撮影したのはそれ以前ということになる。
右の小さな船には三井のマークが見えるね。

で、
更に気になる写真を見つけた。

画像

これ、船内から祖父が撮影したと思われる画像なんだけど、
照国丸に見えるんだよね。

画像検索で調べたりもしたんだけど、似てるんだ。

もう少し余裕ができたら他の船の写真とともに、
探しなおそうと思う。
| 18:54 | 未分類 | Comments:2

スカシクロバの仲間@本日

2015年05月15日
会社の裏を散歩。
イチモンジセセリを今年初めて見た。
カナヘビがフキの葉の上で日光浴してたり、
平和な雰囲気。環八沿いなんだけと。

で、
画像
ミカンの木でアゲハチョウの幼虫を探していたら、
蛾がいた。

似たのが何種類かいるんで同定はまだ出来てない。
しかもiPhoneだし。

つづく
| 13:40 | 未分類 | Comments:2

俺のカピバラ画像が!?(過去画像)

2015年05月14日
カピバラを動物園で過去に撮影した奴を選んでみた。

画像
何か葉っぱを食べている。

画像
カピバラ温泉らしい。

画像
餌でおびき寄せる。

画像
打たせ湯まあるけど。

画像
ここはこれまでの画像と違い、カピバラに触れる。

画像
性格はおとなしい。
子供の毛は柔らかいが親の毛は結構硬い。

画像
おまけのシマウマ


画像
何となく昨年のヒオドシチョウか??

おやすみなさい。。。
| 22:13 | 未分類 | Comments:2

セミスジニセリンゴカミキリが気になって!!

2015年05月12日
リンク頂いている「長野県のカミキリムシ」の管理人さまから昨年ご指摘いただいて、以前に神奈川県で撮影していたカミキリがこの「セミスジニセリンゴカミキリ」と教えて頂いた。この仲間は似ているのが多くて素人には難しかった。

で、先日5月5日のブログにて「長野県のカミキリムシ」の管理人さんをはじめ、色々な方からして同定いただいた。本当に感謝であります。
同定作業って本当に神経使いますし大変だと思います。

それから更に気になって過去に撮影している画像から「セミスジニセリンゴカミキリ」らしいものを探してみた。

これまでの確定分の2枚の画像はどちらも神奈川県相模原市の平地。

しかしこれは山梨県の標高1400付近。
画像

画像
2011年6月19日です。

ん~~~~~。
似てるが油断ならないですわ。
| 22:06 | 未分類 | Comments:3

また近所。

2015年05月10日
この最高の天気に
色々用事があって去年のあの場所へは
今年は行けない。

そろそろ吉報が聞こえてくるころか。


で、
近所で
画像
クロアゲハ??
なかなか止まってくれないんで、
証拠写真。


画像
アカスジキンカメムシ。
カメムシの中ではトップクラスの美しさだと思う。
ニシキキンカメムシをいつか撮りたい。
この仲間は派手なのが多いがチャイロカメムシっていう
地味なやつもいる。

アカスジキンカメムシは幼虫で越冬。
杉やヒノキの樹皮下で真冬に集団で見かける。
来週までの辛抱。
がんばろう!!
| 20:00 | 未分類 | Comments:2

北海道からの贈り物。

2015年05月09日
リンク頂いている「昆虫探偵団」の団長さんよりうれしい
虫達が今年も届いた。

画像はアジサイの葉っぱに乗っけて撮影。

画像
カラフトトホシハナカミキリ
勿論こちらでは見られない貴重なカミキリ。

トホシハナやフタスジカタビロハナカミキリはこちらにも
いるが、そんな簡単に会えないらしい。


画像
カエデノヘリグロハナカミキリ
こちらにもいるらしいがまだ見つけたことないです。

このところ多忙で虫が見られないでしたが、
本当に嬉しかったですわ!!!
| 18:25 | 未分類 | Comments:2

シオカラトンボ

2015年05月08日
画像
子供の頃、不思議と虫に近づけた。
信じられないかも知れないが、3~4歳の頃、
田舎で、その子供の小さな手で一回に3匹のシジミチョウを捕まえたことが
何回もあった。

福岡の曽祖父の家は庭が沼に接していてイトトンボが多数発生していた。(今思えばかなりもったいないが)そんなトンボも全く逃げられることは無かった。

で、この写真。

最近は絶対虫に逃げられるんでここぞと言う時は風下や陰を作らないように匍匐前進で接近して撮影する。

恐らく身長、体の大きさだと思うんだが、よくよく思い返すと両親に抱きかかえられながら手づかみで捕まえている記憶もあるのでそれだけでもとは言い切れない。

何か無害な綺麗なオーラ?があり、いまはすっかり無くなってしまったんだろうか??
| 22:16 | 未分類 | Comments:4

そろそろ今年の春のまとめ。

2015年05月07日
今年は季節の早さが難しかった。

まず最初は3月28日神奈川県。
画像
クロチビタマムシ。
スミレに来て葉を食べる。
2~3ミリですばしっこい。
局地的な分布らしいが、まじめに探せば
結構見つかると思う。
とにかく小さすぎる。

画像
クワノコブコブゾウムシ
福岡県。
これも珍品らしいが、気になって
過去画像を調べたら既に2回撮影していた。
成虫で越冬。
クロチビタマムシも成虫で越冬だと思う。

画像
キタテハ。
普通種だけど真冬にもみかける。
これは冬を乗り越えた雄姿!!

画像
カワトンボ。
数は物凄く多いけど、綺麗。
福岡県にて。

画像
画像
フチグロヤツボシカミキリ。
今年は10日以上早く見つけた。
ホオノキに独自な食痕をつけるんで
忍耐力があれば見つけられる。

画像
昨日撮影のルリカミキリ。


とりあえず今年はいろいろ多忙であまり良い出会いは少なかった。

これからに期待。

とりあえず2015年の春の雑なまとめでした。
| 22:49 | 未分類 | Comments:2

ご近所散歩。(今年初ルリカミキリ)

2015年05月06日
近所の公園にて
竜巻。
画像
これでも最後の方。
ピーク時はもっと凄かったが以外に
付近の人は動じてない。

画像
コイノボリが沢山。

画像
ルリカミキリがいそうだな~~??
と、さほど真剣に探してないのだがやっぱりいた。

画像
トカゲくん。
マクロレンズで撮影すると迫力ある。

GWはこうして終わった。
| 15:36 | 未分類 | Comments:2

陸王

2015年05月06日
画像

知り合いのバイク屋さんに
もうボロボロの陸王が二台ある。
いつか復活するつもりらしいけど、
多忙すぎていつになるかわからない。
| 11:16 | 未分類 | Comments:0

すいません、カミキリムシの同定を助けてください。

2015年05月05日
1
画像
2009年6月29日山梨県甲州市

2
画像
2007年6月16日神奈川県相模原市

3
画像
2009年6月17日山梨県甲州市。
ブロイニングかチチブニセリンゴですかね?

4
画像
2013年6月24日山梨県甲州市
これも似てるのが多くて。。。

5
画像
2007年5月17日神奈川県相模原市。
チチブニセリンゴ??かセミスジ??

どうか宜しくお願い申し上げます。

※皆様からご指摘頂きまして、
全部わかりました。ありがとうございます
m(_ _)m

1.ヘリグロリンゴカミキリ
2.シラハタリンゴカミキリ
3.チチブニセリンゴカミキリ
4.チチブニセリンゴカミキリ
5.セミスジニセリンゴカミキリ
以上です。(≧∇≦)
| 09:25 | 未分類 | Comments:2

ビャクシンカミキリは何に擬態してるのか?

2015年05月04日
以前も書いたけど、素人が適当に考えてみる。

今年は忙しくてGWなのに虫取りには殆ど行けない。
んで、適当に妄想する。


画像
まず今年撮影のビャクシンカミキリ(埼玉産)

画像
スギカミキリに近いし夜間、活発に活動する。
シロオビチビヒラタカミキリも似ている。

このビャクシンカミキリを探していると、
このアリモドキカッコウムシに遭遇する。
画像
似てる。
この虫は肉食。ビャクシンカミキリが襲われていることもあるらしい。
分布は関東に限ってはアリモドキカッコウムシの方が全然広いと思う。
でも似てる。



んで、
画像
これ、アカネカミキリ。
これもけっこう似てる。

画像
マキバサシガメの仲間。
この辺は本当に紛らわしい。
サシガメなんで肉食??でしょ??

画像
ヤガタアリグモ。
これも似てるんだよね??

ででで、
画像
結局このアリバチが元ネタなのか?と思うんだけど、
カッコムシもサシガメも肉食なんだよなあ。

悶々としながらとりあえず終了。
| 21:01 | 未分類 | Comments:0

神奈川方面いろいろ。。

2015年05月02日
GWですね。

最近多忙でどうにか一日だけ出撃できました。

貴重な一日なんでいかに効率的に各ポイントをまわれるか??を考えて、
予定を立ててたんだが結構誤算があった。

まず、予定していたカエデがとっくに終わってた。
あと、暑すぎた。
あんまし成果はないけどとりあえず画像を貼っていく。


画像
材に小さなタマムシ。沢山いた。
ここではゴマフカミキリも確認。

画像
ハムシ。

画像
久々のニジュウヤ??とかその辺??
のテントウムシ。
キモイ。

画像
コミスジ??

画像
ツバメシジミ。
その他チョウはベニシジミ、ルリシジミ、ツマキチョウ、キチョウ、スジグロシロチョウ、ウスバシロチョウ、オナガアゲハ、キタテハなど等。

画像
アシナガバチの巣は思ってたより
大きい。

画像
カメムシの仲間が交尾。

画像
そしてアリジゴクに落ちたカメムシ。
拡大すると、、、、チョット怖い。

画像
イトトンボの仲間。クロイトか?

画像
フチグロヤツボシカミキリがもう発生していた。
これはやらせ写真。

画像
このトカゲはあれしてんの??
逃げなかったし。

画像
この小さなバッタは羽根があるんで成虫なんだろう。
眼が完全に上向いてる。陽炎にもにている。

まあ以上。マグソは残念でした。
とにかく暑かった。
皆様お疲れ様でした。
| 20:52 | 未分類 | Comments:2