本日 81 人 - 昨日 504 人 - 累計 434323 人
RSS
昨日、青森から10時間運転して、朝方帰宅。
頭は疲れているが、身体はそうでもないので、
起きてしまい、寝れない。
んで、まあ近所に行って来た。

まあ、暑いわ。
先日、色んな種類の材が置いてある所で、新鮮なクヌギが少し置いてあるのを思い出して、クリストフコトラカミキリが出てないか?を確認することに。
クリス

まあ、やっぱりいましたわ。
神奈川県では初めて見ました。

しかし、この陽気。
材が置いてある場所は色々な
虫が飛び交い良い雰囲気でしたが、
暑くて移動。

そうだわ。マグソクワガも出てるでしょ?
で、移動。
網を持った人が何人かいる。
やはりでてますね。
お久しぶりの方も。

とりあえずメス
メス

たくさんいたオス
オス

残念ながら交尾中の写真は撮れず。

なんかカッコいいアブ?
あぶ

そう明日は早起きです。
| 19:12 | 未分類 | コメント(2)

今年は何だか季節がおかしいと、
いつも言ってるが、今日もおかしいと思った。

天気予報では曇りで、最高気温は18度ほどで、風は余り強く無い筈だったんで、虫仲間と待ち合わせして、山梨へ向かう。

まあ、クヌギとか置いてある場所があるんで、クリストフコトラカミキリくらいは取れるでしょう?と。

実はこの所、オダヒゲナガコバネ、コジマヒゲナガコバネ、コボトケヒゲナガコバネと続いているので、先日ご一緒させて頂きました、大御所、服部氏に
Glaphyra hattorii クロツヤヒゲナガコバネカミキリを撮りたーい!と図々しくお願いし、某カミキリサイトの管理人さんにも情報を頂きまして、万全な体制で臨みました。

まあ、天気が全然ダメで、とにかく風が強くてまず、虫が飛びそうに無いし、普通に寒いし、で、場所を変えて、服部氏に電話でアドバイスを頂き、クロツヤヒゲナガコバネ、 Glaphyra hattorii
を探します。

あー、そう、この虫はグミに付きます。

で、強風の中グミを探して舐めるように枝の一本一本を探してどうにか、見つけました。

ハットリ

言い訳ですが、風が強すぎてロクな写真が撮れず、
まあ、こんなモンです。

服部様、某管理人様、ありがとうございます
| 19:38 | 未分類 | コメント(8)

要注意です!

2018年04月13日
普通、こんな事は書かないのだが、
最近、出先で自分のブログを見てくださっている方に
良く会うので。

ヒラヤマコブハナカミキリの発生木で、急斜面にある有名なアカメガシワですが、スズメバチの女王が居着いておりました。先週知人から、スズメバチが出てきたと言われ、その数日後に行ったのですが、スズメバチがすぐ下の洞から出てきて飛び去り、自分が10分程その急斜面にとどまり、数メートル離れると、上の洞に戻って来ました。女王蜂なんで、そんなに攻撃的ではないと思いますが、あそこは逃げ場が無いので、注意して下さい。今週末くらいに来られる方も多いと思われますので。
| 20:21 | 未分類 | コメント(4)

ひ01

この小さい奴は
ヒメクロトラかな?

o02
o01
これはオダヒゲナガコバネカミキリだと思う。

ko01
これはコジマヒゲナガコバネなんだろう?

難しい。
つか、レンズのゴミがどうにもならない。
| 20:19 | 未分類 | コメント(4)

一応、報告するために生態写真を撮影しに行った。
びゃく1

八王子産
コボトケヒゲナガコバネカミキリ
こぼとけ2

こぼとけ1

良く分からない虫。
ふめい01

※くわひろしさんにクルミハムシと教えて頂きました。

今年の季節の進み具合は今のところかなり早い。
ゴールデンウィークあたりはどんな感じなのか?
予想がつかないわ
| 22:31 | 未分類 | コメント(4)

本日は晴朗なれども風強く、花にくる虫探しは厳しく、恐らく皆様におかれましても苦戦された事でしょう。で、先日別ポイントでご一緒させて頂いた、青少年とお父様と転進を繰り返して最後は古い材から新しい材がある場所に腰を据えてのんびり虫を探しました。

クリストフがいてもおかしくないのだが、発見出来ず。そのかわり相模原市で初ビャクシンカミキリをGET!
3D6005E7-5C37-40C5-ABAF-A6143559F28C

ヒメスギカミキリはそこそこ。あとホタルカミキリとか。

さて、ご一緒させて頂きましたI君親子は夜まで粘ってビャクシンを探すとの事。

その結果がとても気になります。

まあ、そんな感じです。
| 17:49 | 未分類 | コメント(4)

んー、オダかな?

2018年04月07日
朝一で歯医者に行き、いきなり親知らずを抜かれて、
ずっと血がでるし、かなり痛いし。
そんな中、相模原市でカエデを掬って来ました。
おだ01
小さい。
レンズのゴミが気になるが、
これはメンテに出さないとダメみたい。

おだ02

これはオダヒゲナガコバネカミキリでいいのかな?

しかし、痛い。
今日はカエデと桜を掬っている御家族にお逢いしたが、さぞ目が血走っていたかも。
ロキソニンが効かない。

まあ、そんな感じ。
| 17:11 | 未分類 | コメント(4)



2018年4月5日神奈川県にて。
まだ二匹のみ。

ピークは再来週かな?
| 13:21 | 未分類 | コメント(0)

例年より酷い花粉症。

その中無理して少しだけ行って来ました。
昨日撮影した謎の虫はタカハシトゲゾウムシと教えて頂きました。神奈川県ではあまり記録の無いとの事。

昨日は満開の桜を網で掬ってどうにかGETしたのだが、ネットで色々調べるが情報は少ない。どうやら桜に依存して、葉っぱのルッキングで見つける場合が多いみたいだ。
しかし、昨日は桜が満開であり、葉っぱはほとんど無かった。

で、今日は同じ神奈川県相模原市の別の場所で、花を掬って見たところ、3回目くらいで呆気なくネットイン!
たかはし

これは持ち帰って虫かごの木の上で撮影。
昨日のは現地で撮影中飛んでいってしまった。

この時期に桜の花を掬う虫屋さんはあまりいない。
カミキリはミヤマルリハナカミキリが結構入るだけ。

このタカハシトゲゾウムシは花に来てるのか?
依存している桜の枝に来ているのかは、同じポイントでカエデの花でも得られたら、サクラの花に来てる可能性が出てくる。

カエデは来週以降かな?
| 16:02 | 未分類 | コメント(2)