本日 27 人 - 昨日 578 人 - 累計 530505 人
RSS
最近仕事中なんかに携帯で天気予報はわかり
チェックしている。

やはり梅雨の時期は毎日週間予報が変わっていく。

で、前日、天気予報を見て、晴れで気温が高い
良さげなポイントに向かうのだが、
大月や大菩薩の上は標高もそこそこあり、当然、
雲に突然覆われたりするので当日の天気予報は麓では
当たっているのだが、標高を上げて虫探索するのは、
ある程度、運 に頼る事になる。

で、ポイントに到着しますが、雨でしかも寒い。
同行者はニセハムシハナをどうにか取りたい。
ニセハムシハナはあまり天気に左右されないらしいが、
前日も雨で道路は濡れてるし?
などと思いながらマタタビの花を掬って
どうにか捕獲しました。
マタタビの花も終わりかけなので良かった。

で、自分は
5628CAA5-6733-44C9-AA54-E975CDB6B391

ドウボソカミキリ。
ミヤマに期待したのだが、ただのドウボソでした。

後は、林内を飛んでいる甲虫を目で追って行くと
地表に着地したんで、ジョウカイだろうと見に行くと、
クロニセリンゴカミキリでした。
45E073E8-692B-4B19-B4E5-87BD969DE9AE
後は普通種ばかり。

2B01B3B8-E2EC-47B2-B9B6-7F526DE5F50D
このハマキガ?はわかりやすい模様で
一応撮影、

まあ、イマイチでした。
| 23:52 | 未分類 | コメント(0)

仕事から帰宅すると、すると、

なんと、リンク頂いている

昆虫探偵団の団長さんから、
オクエゾトラカミキリが届いていた。
6E3D10B1-A8DA-4BAF-9C40-D7430378D9A3

6575F6F2-AC99-44C7-BF97-1EB23B3EBA12

なんとも言えない気品と存在感。

河原のヤナギの流木に集まるらしい。
いつか、現地で見てみたい。
| 23:15 | 未分類 | コメント(1)

やはり梅雨。数日前から天気予報に一喜一憂していたが、
当日は笹子峠を越えないと天気は厳しいと判断。
山梨へ。

殆どの花が終わってる中、マタタビとバラが良い状態だ。
因みに栗は始まってなかった。

同行者は執念でニセハムシハナをゲットしていた。

いつもの3人で行動しているのだが、
それぞれ目的や経験値が違うので、
採れる物が若干違うのが面白い。

E8A9B57F-BF81-4665-A4DE-10D278310BD5
針葉樹の土場にいたムツボシタマムシ。
複数確認。

08A3C975-AB35-4F41-9963-23DBB2222C1C
キッコウモンケシカミキリ。
初物。

0647C05E-4199-45E5-A2B0-E8F360889803
シラオビシデムシモドキ。
今年、土場で見つけるのは3回目。
それ以前は何故か出会うことはなかった。
そんなに多は無いのだろう。

EFED52ED-A2A8-4968-9903-E7FFE6C8190C
ホソツヤルリクワガタの雌。
歩き回るんで、ロクな写真が撮れなかった。
実物はもっと綺麗。

3ECFED22-5064-446F-893B-48B07258A016
一応撮影のハイイロハナカミキリ。

で、なんか寒くて虫が少ない。
カラカネハナカミキリはやたらいるが。

で、帰宅する事に。

高速は物凄い渋滞で、いつもの裏道を走る。

途中、エパニアのポイント付近を通過するので、
立寄ることに。
この時点で19時半過ぎ。
8A527EE7-E875-4BCE-B9C1-607E109F2553
どうにか1匹いてくれました。

それから、集合場所で皆とは別れて、
相模原市のキイロミヤマカミキリのポイントへ。

0845D95D-5B72-4D2F-A476-4DDBBC616B42

どうにか1匹。
今年6回行って3匹。
なかなか難しい虫だわ。

来週晴れますように☀️
| 09:15 | 未分類 | コメント(2)

なんか、弱ってるのかな?
と思っていたが、割りかし元気で、
先程、虫のケースで撮影し直した。
良く見るとアカジマトラカミキリみたいに毛深く、
また思ったよりスレてはいなかった。

明るさを変えて撮影。
エゾトラカミキリ山梨産です。
BD2C3379-86D1-427C-8AF4-52DC2219D37C
33A6C159-703C-4024-ABC7-0B9A7A071A16

ちょい暗めの方がいいね。
| 18:59 | 未分類 | コメント(2)

先週山梨で撮影した虫
5b75aca4408c301a00f3f9d7d756b2e01f513a9e_6492655
オオゴマダラコクヌストと言うらしい。
結構不気味な虫だ。


で、近所(相模原)で少し探索。

ebbfc961c9832b1a5a1342f8de26a118e2b51b90_6492652
トリバガの仲間
そのうち同定しよう。
※フキですかね。

1163e7355e40db31bf3567a6187325e78479fcb5_6492653
クワナガタマムシ??

8bba80d582acb1947192a7ebbfe1aac2ef52e877_6492651
リンゴカミキリ?
飛んでる姿はクロサワヘリグロハナカミキリと
そっくりで胸が踊ったが、こんなところにいるはずもなく、
がっかりした。

3b68af686a210b4fabb705473430f3a889bed94b_6492654
オニグルミノキモンカミキリ
オニグルミがある。葉っぱを見ると食痕がある。
しばらく探すとやはりいた。

相模原じゃあまり見かけない虫。

まあそんな感じでした。
| 12:51 | 未分類 | コメント(4)

相模原市にて

4匹いる。
この仲間は似ているものが何種類かいる様だ。
| 11:12 | 未分類 | コメント(0)

ノコギリクワガタ

2018年06月10日
そういえば、昨夜
相模原市でみつけた。
のこ
中型だけど、
少年時代には憧れの虫だった。
今でも十分カッコイイ!!
| 12:31 | 未分類 | コメント(2)

山梨にて。

2018年06月09日
先日とれたカラマツカミキリを探しに行ったのですが、
やはりダメでした。

とりあえず花掬い。
A4CB22D4-F8F7-4609-AE4F-8D73B19586FF
テツイロハナカミキリのペア。
ここはやたらといる。

59168AA4-BDF6-4C73-ACA6-EA9CFD9B1CC7
見慣れねトラカミキリ。
エゾトラカミキリらしい。
いるんだね。こんな所に。

移動して、脇道のブドウを見たり、
ミズキを掬ったりするが、ロクな虫がいない。
で、とあるミズキ付近で、フタコブルリハナカミキリが幹に飛来してきた。
でかい!

で、また飛んできて、合計5匹も飛んできた。
A4F727BE-0340-4557-87ED-A2E8E0618B1B
産卵にきたのか? 何故この木なのか?

はい、ブドウを見ます。
シロオビチビヒラタとアカネカミキリが
沢山です。

で、ハセガワは?
276AB24B-2F58-4DDC-9CAA-011E6B482C3E
いました、一匹だけ。
ここはまた来よう。

そういえばいつのまにか小さなカミキリが
網に入ってました。
784080D6-A58C-47FD-8897-15F1BB665FFE
ヘリグロチビコブカミキリ。
3ミリくらい。
何気に初モノ(^ ^)

一応ピドニア
9AC346A3-636C-4E5E-B044-5F98CE34A38E
なんだろね?

帰り際にクロサワヘリグロを一匹見つけて帰宅。
近所の神社で、ノコギリクワガタがいた。
そんな感じです。
| 23:05 | 未分類 | コメント(5)

昨日名古屋から深夜帰宅後、すぐ寝て、朝悪魔の誘いの電話を頂き、ちょっとだけ行って来ました。

撮影専門の方と一緒だったんですが、撮影中に車が付近を通り、
逃げてしまいましたので、ロクな写真が撮れませんでした。
B48F21C3-9058-4622-A606-3C52EEBF8236

もう出てるんだ。
| 19:12 | 未分類 | コメント(2)

枯れ枝と鳥の糞に擬態してるなかな。
1C90FE5B-65C9-467D-A423-D95E9446CC0D

地味系では人気があります。
| 02:45 | 未分類 | コメント(2)

クビジロカミキリ

2018年06月04日
仕事で静岡市のカスタムカーとバイクのイベントで撮影して、
熱中症でヘロヘロになって取り上げる涼しい場所に移動しよう!
と標高上げて、その辺の花を掬ったら入ったわ。
6348A640-1EB3-4340-8EFF-7A5695BA3082
ツルウメモドキに付くみたいですが、カエデ?かな?
| 12:22 | 未分類 | コメント(0)

ミドリカミキリ

2018年06月03日

先日撮影した。超普通種ミドリカミキリ。
最近減ってるらしい。
確かにそうかも?

しかし、素早いなあ。
| 22:26 | 未分類 | コメント(0)

最近撮影した虫

2018年06月02日
神奈川ではクロサワヒメコバネカミキリで盛り上がっております。
明日仕事なんで、今日はあえて、山梨に行って参りました。
結構な規模で伐採されてて、まだ伐採木が相当残っておりまして、
何か面白いのが居ればいいな?と。

で、結局イマイチ。
赤松が大量にあったので、オニヒゲナガコバネとか
期待してたのですが、

おお

さび

はいいろ

地味系ばかり。

※すいません、1番上の黒い奴、
カラマツカミキリでした。少ないらしいです。

ブドウには、

あかね

しろおび

アカネカミキリとシロオビチビヒラタがそこそこ。
まあ、ハセガワの可能性があるので、良しとしましょう。

だいみょう

まだビロードツリアブや
ダイミョウコメツキがいるから、
ここはまだ春みたい。
ハルゼミの声が凄かった。

一番多いのが、シロトラカミキリで、
あとはカラカネハナかな?

ぴど

ピドニアも撮影。

で、ここもクロサワヘリグロハナカミリが多少飛んでくる。

降って何匹が捕まえたが、何せ生態写真が撮れない。
今後の課題ですわ。

で、16時くらいに帰ろうと思って、高速へ。
そういえば、同じクロサワでもクロサワヒメコバネのポイントは流石に人は居ないのでわ?と思い、ポイントへ到着。
網が見える。まだ誰かいるようだ。

良くお会いする方でした。

世間話をしながら、まだ17時で気温もそこそこ、
しかも無風。

これはまだエパニアがいるかも?
と探し始める。
えぱ06
オスがやはりいた。
えぱ05
これは先日のやつ。
こんな感じで枝にたかってます。

あめ
アメイロはそこそこ。

で、18時くらいに飛翔中のメスを捕獲。

まわりの方もいい感じで追加している。

えぱ07
えぱ08

どうにか後尾中のエパニアを撮影。

別の方もペアを採集されたようだ。

いつまでいるんだろうね?とか話しながら、
18時38分に飛翔中のメスを捕獲。

既に薄暗い。

現地で色々お話しさせて頂いたのだが、
条件が良いと、遅くまで活動してるみたい。
後尾とか。
むしろ、17時以降で、数人で15.6匹は捕獲している。
夕方がいいんじゃないの?と思った。
勿論風か強いとか、雨だったりしたら難しいと思うけど、
だいたい、枝についてるポイントは日陰で涼しい場所で、
夕方から活発に行動するんじゃないかと?
撮影したエパニアには花粉が付いてるのもいるから、
栗の花に食事に来てるのは確かだと思うが。
どうなんだろ?

[画像:]
| 21:45 | 未分類 | コメント(0)