本日 320 人 - 昨日 555 人 - 累計 512630 人
RSS
あんまし虫はいませんでしたわ。

あちこちに台風で飛ばされた枝や葉っぱが散乱!
これは虫も飛ばされますわ。

ブナ帯に行く目的は、平地は暑い、で、平地では見かけない虫がいる
ということが大きいが、今日は雑甲虫さえ殆ど見かけなかった。

F01DBB3F-C77B-4C67-87FA-5576C6332926
シロオビチビカミキリです。
mixiで同定して頂きました。
地味で小さいですが、初めて出会いました。

4338E6FB-A930-407E-AB67-CF91C8ADEB95
スジクワガタ?
なんか気になるので撮影。

A96D470B-52A7-4F00-9B2C-05FA4792857C
FD8BF473-C295-45E4-A29D-917B9F2044CE



クロホソコバネカミキリ。
一応ネキです。アルマンって呼ばれる事が多いかも?

7385E03F-6FBD-41E9-A5F7-414BCC13D13A

リョウブを掬って三匹入りました。

まあ、こんな日もあるな。
来週に期待。
| 20:16 | 未分類 | コメント(2)

まあまた山梨県

2018年07月24日
ここまで猛暑がつづくと、流石に虫にも悪意影響
があるのでは無いかと?



ツヤハダクワガタ。
先日に続きブナの幹を這っている。
美しい造形だな。
AFDFDBB4-BDB7-4337-AAE4-61091D10DA3E
もうすぐ鬼が出そう。


B6FA9F05-22DB-4347-AE9E-5F910347961E
オオヒラタハナムグリのメス。
ブナに着ていた。
ケヤキはあるのか?
オスは花で沢山とれるが、
メスは難しい。

E823ED63-1FEC-4FB0-9739-7CF11DB75DEA
クチキクシヒゲムシ。
ルドルフさんに同定してもらった。

6C000643-EE7B-440B-8510-6C53B9051FD2
うーむ、コブガと思ったら違うみたい、

C7107B10-E228-41F8-BD70-4E066B9AC0A4
ゴミダマのアイドル
アトコブゴミムシダマシ。

これを見に来た!

場所を移動して 花掬い。

FBC615D9-A7B2-4448-8C68-D94C201A6969

来週は期待して下さい(^^)あ
| 17:18 | 未分類 | コメント(1)

まあまた山梨県

2018年07月24日
ここまで猛暑がつづくと、流石に虫にも悪意影響
があるのでは無いかと?



ツヤハダクワガタ。
先日に続きブナの幹を這っている。
美しい造形だな。
AFDFDBB4-BDB7-4337-AAE4-61091D10DA3E
もうすぐ鬼が出そう。


B6FA9F05-22DB-4347-AE9E-5F910347961E
オオヒラタハナムグリのメス。
ブナに着ていた。
ケヤキはあるのか?
オスは花で沢山とれるが、
メスは難しい。

E823ED63-1FEC-4FB0-9739-7CF11DB75DEA
クチキクシヒゲムシ。
ルドルフさんに同定してもらった。

6C000643-EE7B-440B-8510-6C53B9051FD2
うーむ、コブガと思ったら違うみたい、

C7107B10-E228-41F8-BD70-4E066B9AC0A4
ゴミダマのアイドル
アトコブゴミムシダマシ。

これを見に来た!

場所を移動して 花掬い。

FBC615D9-A7B2-4448-8C68-D94C201A6969

来週は期待して下さい(^^)あ
| 17:18 | 未分類 | コメント(0)

山梨にて。

2018年07月22日
さて、連日の猛暑。
恐らく虫は少なかろう?
と、思いつつ出発。

D35E612E-5386-45B3-BECE-21569725A5B1

玄関を出たら、いきなりノコギリクワガタ。
サイズもなかなか。
普通種とはいえ、やはりその造形に惹かれる。
カッコいい。

幸先の良いスタートだわ。

で、いつもの集合場所で仲間と落ち合い、
いつもの場所へ。

先週、殆どロクな成果が無かったが、
現地でお会いした虫屋さんにオオチャイロハナムグリを
見せて頂いたので、オオチャイロは堅いし、
もしかしたらヨコヤマヒゲナガカミキリが出てるのでわ?
と期待しつつ最初のポイントへ向かい、
早速探索開始。

歩きながら、こんなウロにオオチャイロハナムグリ
はいるよねえ?
とウロを覗くといきなりいた。

924D7D1C-4576-4CDB-8B44-F6DC385EB2C6

結構茶色い。



それからすぐに歩き回る別の
オオチャイロハナムグリを発見。

やっぱりいい虫だわ(^^)

で、ブナ、恐らくイヌブナを見て回っているとき、
1D289046-3767-481F-9CA9-77636AA1C957

お?ツヤハダクワガタじゃん?

付近の同行者を呼んで、とりあえず撮影。
それから、同行者がさっきツヤハダクワガタがいた辺りを
見ると、また別の個体が歩いてる。
E2E8D248-B9A6-4323-81D4-DE4CAA9F0A43
この木で発生してるのか?
それから更にもう一匹でてきた。
この間10分位。
まだ待っていればまだまだ出てくる予感がしたが、
ツヤハダクワガタばかりみつけてもしょうがないので、
移動。

モミの立枯れでオオクロカミキリを撮影。
82BCF768-70FB-4B93-A82F-311D95440648

ここで、ノリウツギやリョウブの花の掬える所に移動する事に。
車まで歩いている時にまたオオチャイロハナムグリを発見。
本日三匹目。

移動先の花はイマイチだが、途中のイケマで、
ホソツツリンゴカミキリを皆捕獲。

で、最後は付近の峠を目指そうということに。

いい感じでノリウツギが咲いてました。
生態写真はむりでしたが、アオアシナガコガネ、オオトラフコガネ 、
各種ハナカミリが沢山飛んでいる。

とりあえず、
ヤマトヨツスジハナカミリのオス
30772779-867A-443F-95F4-718311C9445E

ヤマトヨツスジハナカミリのメス
EE82FD3C-CE37-4945-A36C-FBC48A64640C

を確保。メスはかなりデカイ。
普通のヨツスジハナカミリとは実物を
見比べるとかなり違うのがわかる。

まあ、夕方なんでここまで。

同行者はルリハナカミキリや
フタコブルリハナカミキリなど
中々良さげな虫を捕ってました。

お疲れ様です。
| 21:10 | 未分類 | コメント(2)

あんまし成果無し

2018年07月16日
山梨です。

本日ブナ帯で虫屋さんと一人だけお会いしました。
以前菩薩でお会いしてますね。
で、オオチャイロハナムグリを見つけられて、
撮影させて頂きました。
4F44DBF3-5B37-42E2-91F5-2653C0B7C8B9
もう出てるんだ。

森が乾燥してるのか?あまり虫はいませんでして、
F28C60BC-F860-4B08-8AFB-B9D05A225A7D
0949E916-FF59-41A5-9758-1419F6ADF306
同じやつ?コメツキ?
なんか見栄えがするので撮影。

477F6B73-FAB4-4B53-A5EB-89E4108E38D4
アカアシクワガタ。
ここではそこそこいる。

58DE2596-C2AC-41AD-ACCF-C5E24FB307C3
地味系カミキリの交尾。
なんだっけ?

96C11C1F-6E52-4172-81FB-52F0F4C78E86
これは〜ケブカカミキリ。

0C17F627-A436-4F3F-95C6-5331F60352AE
初めて見るヒラタハナムグリの仲間?
後ほど同定しよう。

※ハコネアシナガコガネの可能性があります。

AD99C8C2-12BE-4EC8-9A1F-0579012C7B32
3CE47459-6B29-4C7F-8CFE-CC35E217DFEB
やっと撮影出来たホソツツリンゴカミキリ。
何処にでもあるイケマで発生するのだが、
凄く敏感で撮影し難い虫。

BF27458D-DCEF-4E12-9E76-BF6B1E2C33A0
小さい方がヒメヨツスジハナカミキリ。
大きい方がお馴染みのヨツスジハナカミキリ。
サイズは例外もあるが、勿論ヨツスジハナカミキリの方がおおきいしらヒメは、
後ろ足がかなり長い。大体これで見分けるらしいです。

来週挽回します。
| 20:22 | 未分類 | コメント(1)

ナガヒラタムシ

2018年07月11日
前日相模原市にて。

E7F6E222-8865-4055-BE60-70A3252DE221
A43C98A0-8FE5-4A92-A3EE-AFCE7D36E250

決して珍しい訳じゃないのだが、
その造形が素晴らしい。
たまに見かける程度。

ネットで調べてみると、
かなり原始的な虫らしい。
確かにそう言われて見れば。

頭部はヒラヤマコブハナカミキリにも
似てる気がする。

この個体ほ灯火に来ていた奴。
| 23:41 | 未分類 | コメント(2)

休みの日、とことん寝坊しようと寝るが、
エアコンがイマイチで、寝られず。

昼から涼しい場所へ出かける事に。

そういえば、まだネキ見てないなあと、
山梨県のご神木を前に座って心身ともに癒していたところ、
茶色いオスのサイズの虫が、ブナの立枯れを
歩いてる。
生態写真は諦めて、網で捕獲。
39E4105A-5261-4F02-897C-EBF75B257962
A6E9B46A-50ED-430C-ACC9-1551A302D69C
小さなオオホソコバネカミキリのメスでした。

で、引き上げる事に。

途中、ハンノアオカミキリやシナカミキリをつまみ
相模原市へ。

前日のトラニウスのアカメガシワで、トラフホソバネカミキリを捕獲して、更に近場でイッシキキモンも捕獲。

まあ、みな綺麗な虫です。

週末、頑張ります。
| 23:48 | 未分類 | コメント(1)

山梨県と相模原市

2018年07月09日
前日の天気予報を見て、行き先を判断。
山梨のブナ帯へ行く事にしたが、現地へ着くと
天気は曇りで、それから雨が降ったりとか。

そんなんで中々良い虫がいない。


E2A5ADD7-C30A-4B3D-8F33-8B1CCD3B15A4

あまりに何も居ないので、ヘビを追いかけたり。
ジムグリは可愛いけどね。

アカアシクワガタがやたらといる。
ここは、アカアシ、コクワ、スジ、ツヤハダ、オニ、
ヒメオオ、トウカイコルリを過去に確認している。

まあそれでも一応探す。
3841BCCF-94D4-42F8-8975-26DCC5378931
胸の赤いコメツキ。
胸が黒くて腹部?が黒いのは多いが、
これのパターンは中々見かけない。

200775A0-2172-4B97-AD9A-9F1CAE7B3DA5
でかいヌバタマハナカミキリ。

422175E2-11A9-4CC0-825A-E5FD1D32C910
オオトラフコガネ 、オスの黒い奴。
これも少ない。見た目メスに近い。

で、天気も回復しなさそうなんで地元で、
E6558881-AB01-4BC9-BD31-0FA4A4B2BED3
トラフホソバネカミキリ。
これはオスかな?
まあこれからでしょう。
| 09:08 | 未分類 | コメント(2)

先日山梨県にて。
自然度の高い場所でお馴染みの
美しいコガネムシ。
オスは赤っぽく、メスは黒っぽい。
その個体にはたまに変異があり、

E05B98EE-2DF4-4CC4-8D3F-EBC562BDD22E

この様な変わった個体と出会う事ある。
まだ発生初期、これからが楽しみです。
| 08:09 | 未分類 | コメント(2)

リンク頂いております
昆虫探偵団の団長さんから頂きました。
427A8B52-2D6B-4104-AFA2-2FBB0593A255
渋くて美しいカミキリですね。
国内では北海道でしか見られません。

いつもありがとうございます
| 23:13 | 未分類 | コメント(2)

予想外に梅雨が短期間でおわる。
雨は勿論嫌いだが、今年は水不足がヤバイと思う。

で、山梨県に行って参りました。
アカメガシワの花で、アオカミキリとスネケブカヒロコバネカミキリを
狙おうと。
途中、道路脇の温度計が35度。
この時点で9時だから、これから更に気温が上がっていく。
ポイントに着くと花はまあまあで、
スネケブカヒロコバネが少し飛んでいる。
68B9EFA2-24E0-472E-9BD6-1227D59F20BE

もう一つの目的のアオカミキリは目撃されるものの、
あまりの暑さにブナ帯に移動する事に。
スネケブカヒロコバネは三人で20くらい。

ブナ帯も暑いです。

815BAE4E-B304-4670-AEAA-E3C96A5F2683
アカアシクワガタ
これは何匹もいた。

C38CE146-B8FA-41C5-922B-DC529F078FED
これを見ると夏だなぁと思う。

D4898C5A-60E8-4669-AB22-51DF4104D226
小さなエンマムシの仲間。

9301D3DD-069B-4FB6-B6E5-B54AC4F3D345
ヌバタマハナカミリ。

ここも標高があるもの、熱風が吹き、
苔むした倒木のコケがじゅうたんの様に乾ききっていた。

で、帰路につく。
待ち合わせ場所で皆と別れた後、
イマイチの成果だった為、夜間にもかかわらず
イッシキキモンは発生してるはずと思ってポイントに
向かい、桑を照らすと丁度1匹見えたのでその個体を確保。
イッシキキモンはこれからですね。
5B670CF5-2831-4D20-963C-04CD1F2E3F42

イマイチな1日でしたが、
一応次の週末は晴れ。
しかもその前に雨が降りそう。

次週に期待。
| 10:19 | 未分類 | コメント(2)