本日 226 人 - 昨日 457 人 - 累計 659084 人
RSS
新しいキマルのポイントを目指したら、
イベントやらで、まさかの侵入禁止、、
そこで転進です。

目指す虫はオニヒゲナガコバネカミキリ、ピニボラに変えました。
同じ山梨県何ですが、少しとおい。

ポイントに着くと虫が多いかんじがしました。

赤松って何気に集虫力あるね。
同行者がまず、飛翔個体をゲットし、
それから段々と虫がふえてきました。

27EE443A-7066-4DFB-9844-61D5FB2F4D80
5CBB851D-1618-4350-8D7E-B14088A0AC00

あとハイイロハナカミリの仲間やカラフトヒゲナガカミキリとか。

あと針葉樹にこのタマムシ
9E55DF48-8EA8-4581-800B-217004A96456

まあそんな感じでした。
| 20:55 | 未分類 | コメント(2)

昆虫探偵団の団長さんなから頂きました。
724F0637-36D8-45A8-B34C-6FF0337F03D6
こちらでは見られない貴重な虫で北海道産です。
ありがとうございました!

| 21:07 | 未分類 | コメント(2)
前の記事
コメント
[2] だんちょう | 2019/05/24 21:52 URL New!
こんばんは(*´▽`*)

シロヘリトラ、DX-9さんへ送った事が無かったんですね(*´ω`*)

無事に届いて何よりです(*´▽`*)
| 16:58 | 未分類 | コメント(0)

五月も中場、そろそろあの妖精の様な虫、フタスジカタビロ
ハナカミキリが見られるだろうと、いつものポイントへ行って来た。
ヤマシャクヤクはそこそこ咲いているし、食痕もあるから、
同行者と2人で探すが全く見つからない。
場所をかえてもいないし、そもそも別ポイントはツボミさえないから。
昨年は季節の進み具合が早すぎたので、今頃は正に旬
だったが、今年は遅いのか?

EA65C238-9E32-46CF-93BB-DCDE7DDB6297

途中、名物吉田うどんをいただく。
相変わらず美味しい。

しかし、虫は見つからない。

一番目のポイントへ戻る事にして、
林道を車で走っていると、同行者がヤマシャクヤクを発見!
恐る恐る中を見ると、いきなりフタスジカタビロハナカミリがペアでいる。
BF5AB63F-06D5-4303-9F93-AC2AF2CA0585
その近辺を歩いてまわると、かなりヤマシャクヤクがある。
もちろんフタスジカタビロハナカミリもいる。

2B56343D-09B4-4B74-A3AE-C41018BF038F

ここはヤバイ、キマル天国だ。

BAD1D67A-AAC1-4593-A6B9-89F4A504BF0B

いい加減多数確認できたので
帰宅をする事に。

また明日行ければ行こう。

同行者くん、感謝。
| 21:23 | 未分類 | コメント(1)

D3ED612A-7531-4ACD-9384-D66305F23A12

沖縄でお馴染みのカメムシ。
キンカメムシの仲間は
このように美しいものが多い
| 08:44 | 未分類 | コメント(0)

EC40253C-7738-4204-B6D5-77C84043237F
もう遅いと思っていたが、どうにか居てくれた。
ちょい難しい虫です。グミに付きます
| 17:49 | 未分類 | コメント(2)

思わず編みですくってみたら、最初
サナエの仲間?かと思ったらオキナワサラサヤンマと言う美しい日本最小のヤンマでした。
DCA60535-5237-4E43-A496-A144AD266023
| 11:57 | 未分類 | コメント(0)