本日 293 人 - 昨日 669 人 - 累計 544426 人
RSS

本当に近所徘徊

2018年10月30日
6F49520A-3BFE-4F73-8794-CDC8D1F41DF7
エノキの葉にて。
4つ突起がある。オオムラサキは4つだが、
ここはただアカボシゴマダラだろうなあと。
どうなん?

日陰にいたこの大きなチョウは
8FB65EBC-92AE-47E6-84FD-5E536E1CEA47
クロコノマチョウ。
成虫で越冬する。
恐らく冬場も見られる可能性あり。

意外に成虫で越冬するチョウはいる。

キタテハ、cタテハ、
エルタテハ、アカタテハ
ヒメアカタカタテハ、ルリタヘハ
キベリタテハ、ヒオドシチョウ、テングチョウ
ヤマキチョウ、スジボソヤマキチョウ
ウラギンシジミ、ルーミスシジミ、
ムラサキシジミ、ムラサキツバメ
などは関東でも真冬に見られる事もある。
凍チョウっていうのかな?
蛾でもそこそこいる。

さて、虫探索は冬モードに切り替えですね(^^)
| 00:03 | 未分類 | コメント(2)

富士山。今年散々お世話になったエリアです。
F8F41ED3-A768-4BC1-A378-6502C673941D

師匠と平成最期のコブ叩きに行きました。
しかしながら山は乾燥し過ぎて
富士コブさえ居ませんでした。

そこで、最近個人的に注目している、
モミの倒木の葉を叩くことに。

ここのドイカミキリはちょっと違う気がするんですわ。

モミとか針葉樹しかないし。

先月落としたドイも白帯でなくドイなんですが
ここ特有の白さが目立ちます。
師匠は一つ落としました。

で、沢山落ちたのが、小さなカミキリ、
ヘリグロチビコブカミキリです。
06E21A22-0667-442E-9B0D-C5E9BC9805C0
勿論モミがホストではないのですが、
10以上落ちました。
そのたルイステントウ、
87E18A6F-935F-47FF-A2A7-549E30E4606B
アカイロテントウなど。

ルイスクビナガハムシも多数落ちました。
確かユリの仲間がホストだったような。

先月もミズキにつくクモノスモンサビが落ちました。
自分はモミの倒れたばかりの豊かな葉の中は虫たちにとってかなり
居心地の良い場所でわないか?と感じました。

あとは
B020EA87-8E1C-471B-9B73-A70EF013A8F0
ゴマダラオトシブミ?
とかゾウムシの仲間もそこそこ。

青空と紅葉。
67737A5D-2845-4E56-A285-354422CB971B

最高のピクニックでした(^^)
| 19:04 | 未分類 | コメント(0)

うちの虫ケースにはタニグチコブヤハズカミキリ、イワワキセダカコブヤハズカミキリ、フジコブヤハズカミキリの3種、合計10匹程度がいる。
で、さっき虫かごを見るとら
29F10A5A-0194-4564-BB26-E0FDF9A39F4B
セダカとフジが仲良しな感じだ。

確か、タニグチもフジと熱々だった気がする。

コブヤハズカミキリの仲間は飼育はわりかし簡単だと思う。

また今週末追加狙います(^^)
| 21:38 | 未分類 | コメント(2)

台風で倒れたモミの木がかなりある。
このモミの木の葉っぱを叩くと色んな虫が落ちる、
0DC59D59-842E-475D-9410-5703B25F10C8
ルイスクビナカガハムシ、ウンモンテントウ、アカイロテントウなど。
意外にモミの葉の中は居心地が良いのか?

セダカ狙いだが雨が止まずに、
とりあえず吉田の手打ちウドンを食べる、
AFF00FCB-B44C-4744-A1C3-FB000740B5C7
安くて美味しい。
オススメ。

で、コブはフジしか取れなかった。
セダカのポイントは雨であきらめた。
1329D8DB-B569-461F-901D-CF3662482A67

ちなみにミズキの枯葉がオススメ。
週末はどうしようかな!
| 23:03 | 未分類 | コメント(2)

とういうわけなのか、たまに天候や時期に問題ないのに
虫が少ない時がある。
先週は沢山いたのに、とか。

前回はまさかのゴブ0

連日の出撃は、他にもやらなきゃいけない
事があるので、お昼までと決めて行ってきた。

かなり苦戦した。
叩く枯れ枝がかなり少ない。
とりあえず副産物も視野に入れて、
なんでこんなに木を叩いたのだろう?
と思う様な木でどうにか落ちたら。
F175E84A-6967-49EB-9BA3-6BFABB0150B2
F5B11640-3A01-4AB5-9924-B67CB8F79B0B
お尻がチョイ特徴のある
かっこいいセダカ。

ここは春に行こう。
| 21:21 | 未分類 | コメント(2)