本日 110 人 - 昨日 613 人 - 累計 476029 人
RSS
リンク頂いております
昆虫探偵団の団長さんから頂きました。
427A8B52-2D6B-4104-AFA2-2FBB0593A255
渋くて美しいカミキリですね。
国内では北海道でしか見られません。

いつもありがとうございます
| 23:13 | 未分類 | コメント(2)

予想外に梅雨が短期間でおわる。
雨は勿論嫌いだが、今年は水不足がヤバイと思う。

で、山梨県に行って参りました。
アカメガシワの花で、アオカミキリとスネケブカヒロコバネカミキリを
狙おうと。
途中、道路脇の温度計が35度。
この時点で9時だから、これから更に気温が上がっていく。
ポイントに着くと花はまあまあで、
スネケブカヒロコバネが少し飛んでいる。
68B9EFA2-24E0-472E-9BD6-1227D59F20BE

もう一つの目的のアオカミキリは目撃されるものの、
あまりの暑さにブナ帯に移動する事に。
スネケブカヒロコバネは三人で20くらい。

ブナ帯も暑いです。

815BAE4E-B304-4670-AEAA-E3C96A5F2683
アカアシクワガタ
これは何匹もいた。

C38CE146-B8FA-41C5-922B-DC529F078FED
これを見ると夏だなぁと思う。

D4898C5A-60E8-4669-AB22-51DF4104D226
小さなエンマムシの仲間。

9301D3DD-069B-4FB6-B6E5-B54AC4F3D345
ヌバタマハナカミリ。

ここも標高があるもの、熱風が吹き、
苔むした倒木のコケがじゅうたんの様に乾ききっていた。

で、帰路につく。
待ち合わせ場所で皆と別れた後、
イマイチの成果だった為、夜間にもかかわらず
イッシキキモンは発生してるはずと思ってポイントに
向かい、桑を照らすと丁度1匹見えたのでその個体を確保。
イッシキキモンはこれからですね。
5B670CF5-2831-4D20-963C-04CD1F2E3F42

イマイチな1日でしたが、
一応次の週末は晴れ。
しかもその前に雨が降りそう。

次週に期待。
| 10:19 | 未分類 | コメント(2)

最近仕事中なんかに携帯で天気予報はわかり
チェックしている。

やはり梅雨の時期は毎日週間予報が変わっていく。

で、前日、天気予報を見て、晴れで気温が高い
良さげなポイントに向かうのだが、
大月や大菩薩の上は標高もそこそこあり、当然、
雲に突然覆われたりするので当日の天気予報は麓では
当たっているのだが、標高を上げて虫探索するのは、
ある程度、運 に頼る事になる。

で、ポイントに到着しますが、雨でしかも寒い。
同行者はニセハムシハナをどうにか取りたい。
ニセハムシハナはあまり天気に左右されないらしいが、
前日も雨で道路は濡れてるし?
などと思いながらマタタビの花を掬って
どうにか捕獲しました。
マタタビの花も終わりかけなので良かった。

で、自分は
5628CAA5-6733-44C9-AA54-E975CDB6B391

ドウボソカミキリ。
ミヤマに期待したのだが、ただのドウボソでした。

後は、林内を飛んでいる甲虫を目で追って行くと
地表に着地したんで、ジョウカイだろうと見に行くと、
クロニセリンゴカミキリでした。
45E073E8-692B-4B19-B4E5-87BD969DE9AE
後は普通種ばかり。

2B01B3B8-E2EC-47B2-B9B6-7F526DE5F50D
このハマキガ?はわかりやすい模様で
一応撮影、

まあ、イマイチでした。
| 23:52 | 未分類 | コメント(0)

仕事から帰宅すると、すると、

なんと、リンク頂いている

昆虫探偵団の団長さんから、
オクエゾトラカミキリが届いていた。
6E3D10B1-A8DA-4BAF-9C40-D7430378D9A3

6575F6F2-AC99-44C7-BF97-1EB23B3EBA12

なんとも言えない気品と存在感。

河原のヤナギの流木に集まるらしい。
いつか、現地で見てみたい。
| 23:15 | 未分類 | コメント(1)

やはり梅雨。数日前から天気予報に一喜一憂していたが、
当日は笹子峠を越えないと天気は厳しいと判断。
山梨へ。

殆どの花が終わってる中、マタタビとバラが良い状態だ。
因みに栗は始まってなかった。

同行者は執念でニセハムシハナをゲットしていた。

いつもの3人で行動しているのだが、
それぞれ目的や経験値が違うので、
採れる物が若干違うのが面白い。

E8A9B57F-BF81-4665-A4DE-10D278310BD5
針葉樹の土場にいたムツボシタマムシ。
複数確認。

08A3C975-AB35-4F41-9963-23DBB2222C1C
キッコウモンケシカミキリ。
初物。

0647C05E-4199-45E5-A2B0-E8F360889803
シラオビシデムシモドキ。
今年、土場で見つけるのは3回目。
それ以前は何故か出会うことはなかった。
そんなに多は無いのだろう。

EFED52ED-A2A8-4968-9903-E7FFE6C8190C
ホソツヤルリクワガタの雌。
歩き回るんで、ロクな写真が撮れなかった。
実物はもっと綺麗。

3ECFED22-5064-446F-893B-48B07258A016
一応撮影のハイイロハナカミキリ。

で、なんか寒くて虫が少ない。
カラカネハナカミキリはやたらいるが。

で、帰宅する事に。

高速は物凄い渋滞で、いつもの裏道を走る。

途中、エパニアのポイント付近を通過するので、
立寄ることに。
この時点で19時半過ぎ。
8A527EE7-E875-4BCE-B9C1-607E109F2553
どうにか1匹いてくれました。

それから、集合場所で皆とは別れて、
相模原市のキイロミヤマカミキリのポイントへ。

0845D95D-5B72-4D2F-A476-4DDBBC616B42

どうにか1匹。
今年6回行って3匹。
なかなか難しい虫だわ。

来週晴れますように☀️
| 09:15 | 未分類 | コメント(2)

<< 前の5件 | 次の5件 >>